「UNITED TOKYO」とコラボ!着物や帯からできた「サンダル」

使われなくなった着物や帯から作ったサンダルを展開するアップサイクルブランド「Relier81」と、“MADE IN JAPAN”の高い技術と品質ににこだわるベーシックモードブランド「UNITED TOKYO」がコラボレーション。

80年代の帯を使った「OBIスクエアアシメサンダル」が、全27種類という贅沢なラインナップでUNITED TOKYO公式オンラインストアにて先行予約を受付中だ。

©Relier81

「日本の伝統や文化、職人の技術を永く残していきたい」という信念のもとスタートした二社のコラボレーションは、大好評だったという昨年に続いて2度目

高いデザイン性もさることながら、フィンガーフックなのに甲部分が絶妙に深く、足をしっかりとホールドする安定感のある履き心地が自慢。また、インソールには2種類の低反発素材を使用していて、歩いたときに足裏が衝撃を受けにくく、サンダルならではの疲れや痛みを軽減してくれるそうだ。

©Relier81
©Relier81

もちろん、すべて一点もの。気になる方はぜひ早めにチェックを。

7月2日(金)からはUNITED TOKYOの国内12店舗にて販売がスタート。実際にディティールを見たい方は、近くの店舗を訪れてみて。

『UNITED TOKYO』

【公式オンラインストア】 https://united-tokyo.com
【取扱店鋪】UNITED TOKYO 国内12店舗

Top image: © Relier81
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事