「HOKA ONE ONEのサンダル」は、通勤疲れを癒します

本業のランニングシーンのみならず、街中でも見かける機会が増えてきた「HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)」のシューズ。

小慣れた感じでタウンユースに落とし込んでいると「センスあるな〜」と目で追ってしまうほど、上級者向けの一足だと思います。

もし自分が買うとしたら、まずはこのサンダルから入りたい。

©TABI LABO 2019

「ORA RECOVERY SLIDE(オラ リカバリー スライド)」は、疲れた足を回復させるためのリカバリーサンダル。

同ブランドならではの分厚いミッドソール、それがもたらす抜群のクッション性はそのままです。

ランニングの後に履くことを想定したものですが、デザイン・機能の面から見て、オフィスでも履きたい!電車通勤で長時間立ったままのことが多いから、できるかぎり足をケアしてあげたいんです。

©TABI LABO 2019

写真のモデルは今年の春夏シーズンに登場するリニューアルモデル。これまでよりもフィット感が向上しているそうです。

ビビッドなブルーの使い方には「らしさ」を感じますが、今季は他のカラバリも含めて全体的に落ち着いた色味になった印象。これもオフィスユースを勧める所以です。

税込8,640円で、公式サイトおよびランニング専門店、アウトドア専門店、一部のセレクトショップにて3月1日発売予定。

Top image: © TABI LABO 2019
意外と高品質かつ、誰とも被らないサンダルをお届け。
セネガルサポーターSuloさんは、日本人サポーター3人と盛り上がっている動画を投稿しました。すでに360万回以上も再生されているわけですが、『ONE PI...
カメラを持つのは面倒だけど、iPhoneの画質では物足りない…。そんな人に最適なアタッチメントがこれ。Reference:Kanal von nclsde...
〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
「SHITOI」は、畳表をインソールに用いたサンダル。こだわりはその素材で、シェア率の高い「い草」ではなく高級素材の「七島イ(しちとうい)」を使用。履き心...
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
ブラジルのHOOBOX ONE Roboticsが発表したのは、表情で動きをコントロールできる車イス「Wheelie 7」。
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
「職場ではビジネスシューズからリラックスシューズに履き替えて、足の疲れを癒しつつ、仕事のパフォーマンスをアップさせたい!」という方に、足元のリカバリー(回...
ONE OK ROCKやthe HIATUS、ストレイテナーなど数々のバンド/アーティストの決定的瞬間を切り取ってきたカメラマン、橋本 塁さん。約2,00...
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
真ん中にあるスープと、その周りの深い穴。そしてそれを囲む長いスプーンを持った6人の人間たち。全員が自分の為だけにスープを取ろうと試みるが、互いに邪魔をして...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
スニーカーのアッパーを取っ払って、そのまんま履けるようにした、大胆なシューズがこの「Link」。
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
ここで紹介する「Farm.One」は野菜を栽培する農場です。前身はサイクリングフィットネスが体験できるジムでした。ギャップがありますね。