「Apple」が各種サブスクをまとめた「Apple One」を発表!

「Apple」は、9月16日におこなわれたオンラインイベントで「Apple One」と名付けられたサブスクリプションサービスのバンドル(一式)を発表した。

「Apple One」には、Apple MusicApple TV+Apple ArcadeiCloudの4つのサービスがまとまっているほか、Apple IDを複数所有している人でも支払いひとつにまとめることができるようだ。

また、同サービスの料金は、個人で月々1100円、家族で1850円からとのこと。

Apple Musicの月額料金は980円で、iCloudストレージ50GBの料金は130円なので、この2つのサービスを利用している人は、新たなサービスへ移行するだけで、Apple TVとApple Arcadeが無料で利用できるように。

また、米国では、日本未提供の一部の有料雑誌が読み放題となる「News+」やフィットネス関連の良質な動画が用意された「Fitness+」を含んだプレミアムプランも配信されるとのこと。

今回の発表は利用者にとって嬉しいことだが、すでにさまざまなサブスクサービスを利用している現代人にとって、悩みの種が増えることになるかもしれない。

お得に各種サービスを利用したいという人は「Apple One」にすべてをまとめるのが賢い選択といえるかもしれない。

Top image: © Apple
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事