話題のドキュメンタリー。「家」と「住人」のフォーカスした異色作

4月17日から「Apple TV+」にて配信されているドキュメンタリー「HOME」は、そのタイトルからもわかる通り、「家」という居住空間に焦点を当てた作品だ。約30分のエピソードが全部で9つ用意されている。

自閉スペクトラム症の息子のために地中海の気候を再現した父親や、“暗黒郷に理想郷を”という思いで家を建てたSF作家、10坪弱のアパートを無数の配置に変化できる空間にした建築家などが出演し、それぞれのこだわりを語り尽くしている。この番組では、家だけでなく、そこに暮らす人までもが主役なのだ。

家にいる時間が長くなった今だからこそ、チェックしてみては? きっとあなたの想像を超える多くの刺激を受けられるはずだ。

Top image: © Apple TV
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事