【動画あり】ビリー・アイリッシュのドキュメンタリーが「Apple TV+」にて放映予定!

今、もっとも注目を集める米国シンガーソングライターのビリー・アイリッシュ

そんな彼女を追ったドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』がストリーミングサイト「Apple TV+」を通して公開されることが決定し、併せて予告編が公開された。

僅か18歳にしてグラミー賞5冠を手にした彼女だが、メディアに露出することは多くも、その“裏側”に関しては未知な部分もまだ多い。

本作品では、数々の名作ドキュメンタリーを制作したR・J・カトラーが監督を務め、彼女自身を深く掘り下げた作品に仕上がったようだ。

© Apple Japan/YouTube

予告編には、家族と共に過ごす彼女の姿や幼少期の映像も。

さらに、デビューアルバム制作の裏側まで描かれているようで、彼女が異常なほどの短期間でポップミュージックの頂点に上り詰めるその様子を垣間見ることができそうだ。

同作品の公開は2021年2月26日。「AppleTV+」のほか、各地の映画館でも放映が予定されているとのこと。

トレーラーだけで至極のドキュメンタリーの予感満載の本作品をお楽しみに!

Top image: © 2020 Apple Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事