ビリー・アイリシュのドキュメンタリーが来年2月公開!

大人気アーティスト、ビリー・アイリッシュのドキュメンタリー映画『Billie Eilish: The World’s A Little Blurry』が、来年2月、劇場と「Apple TV」にて公開されることが発表された。

昨年12月に初めて開催された「Apple Music Award」「Artist of The Year」に選ばれ、さらにはグラミー賞で5冠を獲得するなど勢いが止まらないビリー。

そんな彼女のドキュメンタリー放映ライセンス取得に、Appleが投じた金額はなんと2500万ドル(=約26億3300万)。その額からも彼女の注目度の高さが伺える。

ティザーCMにも家族が撮影した幼少期のビリーの姿があるように、今回の映画は“彼女と家族の時間”にスポットが当てられるようで、舞台裏の彼女の姿を垣間見ることができるとか。

大注目の作品になること間違いなし!今から公開が待ちきれない。

© Apple TV/YouTube
Top image: © Apple
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事