「H&M×ビリー・アイリッシュ」のコラボアイテムが1月2日から発売!

ビリー・アイリッシュファン必見のニュース。

『第62回グラミー賞授賞式』の4部門「年間最優秀レコード」「最優秀新人賞」「年間最優秀アルバム」「年間最優秀楽曲」に史上最年少の17歳でノミネート。次世代のスーパースターとの呼び声も高く、日本でも来年1月からスタートする連続ドラマの主題歌を歌うことが決定。

そんなビリーと「H&M」のコラボコレクションが発売されるのだ。

展開するアイテムはロングTシャツやパーカー、ジョガーパンツ、ニットキャップなど。オフィシャルロゴと彼女がよく着用するオーバーサイズシルエットをフィーチャー。今の髪色にちなんだネオングリーンがアクセントになっている。

新年1月2日よりH&M限定店舗と公式オンラインストアにて販売開始予定。

©H&M
©H&M
©H&M

『H&M x ビリー・アイリッシュ マーチ・コレクション』
発売日:2020年1月2日(木)〜

Top image: © H&M
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
映画『007』シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥー・ダイ』の主題歌をビリー・アイリッシュが担当することが発表された。
10月3日、「H&M」は老舗セーターブランド「Pringle of Scotland(プリングル・オブ・スコットランド)」とのコラボラインを発表した。今回...
H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
移動式ヴィンテージショップ「Blanche Market」のオーナー・Yuriちゃんとディレクター・Michelちゃん。ファンに愛される日常を知る「13の...
「H&M」が、ストックホルムの旗艦店で「衣類レンタルサービス」のトライアルを開始する。
「Conscious Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」の新アイテムの販売が、4月11日からオンラインで開始。ジャケットやサンダルなどに...
ここで紹介するのは、アメリカのウェブメディア「Elite Daily」のライターCandice Jaliliさんが「元カレにばったり会った時、別れたことを...
追加アーティストも発表! 7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
アンダーウェアをチェックするなら、じつは外せないのがファストファッションブランド。なかでもH&Mは毎シーズン、トレンドを上手にMIXしたラインナップが素敵です。
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
フードビロガーのBrentさんのもとに届いたM&M'sの新フレーバー。キーワードとなるのは、ココナッツ、ハラペーニョ、そしてトフィー。彼のレビューに多くの...
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
NYジャムバンドシーンを代表するドラマー「Billy Martin」にインタビュー。
あなたのバスタイムがリッチになる「H2O1」の『ビタミンシャワーフィルター』の紹介です。
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
キム・カーダシアンの写真からお尻を研究し、3Dデータ化して作り出したアイテムの紹介。
今回は築地にあるパーソナルジム「BESTA」。月額3万円でパーソナルジムに通いながらセルフエステもできるお得なジムをご紹介!表参道にもオープン予定で流行る...
オランダ東部にあるトゥウェンテ大学。この大学の敷地内には、9階建ての建物の側面に30mものクライミングウォールがあります。グリップの数は2500個。オラン...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
音楽配信サービス「Spotify」において2017年から2020年までに「もっともストリーミングされたアーティストTop10」がYouTubeで公開された。
確かに、ボディの一部に木を用いたヘッドホンはこれまでにもありました。が、ここで紹介する「Konohazuk H3」は、ボディ全体が国産ブナ材で形作られたも...
10月26日、LA発のセレクトショップ「I’M OK(アイムオーケー)」が代官山・八幡通沿いにオープン。世界中の200以上のブランドから集められたアイテム...
日本未進出だった世界第4位のスマホブランド「Xiaomi」が開発した、A3サイズまで折りたためるコンパクトなeバイク「Himo H1」について。