「H&M」から女性のエンパワメントを高める「ルームウェアコレクション」が発売

「H&M」から自己愛女性を勇気付ける言葉を発信する詩人のYrsa Daley-Ward(イルサ・デイリー・ワード)とコラボしたサステイナブルなルームウェアコレクションがデビュー。

オーガニックコットンリサイクルナイロンといった環境に配慮した生地を使った着心地のいい服に、自分を愛し大切にしようというポジティブで力強いメッセージが綴られている。

たとえば、彼女の詩から引用しプリントされている

「If you have to fold to fit in, it ain’t right(収まるためにかがまなければならないなら、それは正しいことではない)」

という言葉は、身に纏うことで夢を実現するための一歩を応援してくれそう。

第1弾は1月21日より発売されており、第2弾は2月11日より公式オンラインストアと店頭にて販売がスタート。新コレクションの詳細はコチラから。

コントロールできない状況も乗り越えていく手助けをしてくれる、今の時代に必要とされるセルフケア。自分で自分を育むことが自信につながる……そんなメッセージを伝えてくれるH&Mの新作コレクションに注目だ。

©H&M
©H&M
©H&M
Top image: © H&M
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「H&M」より初となるサーフコレクションが登場。女性のためのサーフィンコミュニティ「Women + Waves」とコラボレーションしたウェットスーツやビキ...
10月3日、「H&M」は老舗セーターブランド「Pringle of Scotland(プリングル・オブ・スコットランド)」とのコラボラインを発表した。今回...
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
「H&M」が、ストックホルムの旗艦店で「衣類レンタルサービス」のトライアルを開始する。
シグネチャーがデザインされたロングTシャツやパーカー、スウェットパンツ、ニットキャップなど、彼女のセンスが凝縮されたアイテムの数々が展開されるそう。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...