「グッチ」と「H&M」がInstagramアカウントを......

自宅で過ごす時間が長くなり、それに比例してスマホのスクリーンタイムも大幅に増加した。インターネットがない時代だったら、いろんな意味でもっと悲惨だったかもしれない。

毎日感染者数が膨れ上がるなか、各々の認識や理解は重要なことのひとつ。そこで「グッチ」「H&M」は、Instagramアカウントを「世界保健機関(WHO)」に寄付したそう。

WHOは、公共サービスやウェルビーイング、募金に関するインフォメーションを、両ブランドのアカウントを通じてポスト。WHOのフォロワーが460万人なのに対し、グッチは4000万人、H&Mは3500万人と、ファッションブランドの影響力を強く感じる。

なお、アカウントの提供はすでに終了済だが、投稿は閲覧可能。

さらに、グッチの親会社「ケリング」は、300万枚超の医療用マスクの提供や募金の呼びかけも。H&Mは「COVID-19連帯対応基金」に50万ドル(約5300万円)寄付するなど、この危機的状況に対応している。

© Gucci/Instagram
Top image: © iStock.com/nazarkru
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
10月3日、「H&M」は老舗セーターブランド「Pringle of Scotland(プリングル・オブ・スコットランド)」とのコラボラインを発表した。今回...
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
「H&M」より初となるサーフコレクションが登場。女性のためのサーフィンコミュニティ「Women + Waves」とコラボレーションしたウェットスーツやビキ...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
シグネチャーがデザインされたロングTシャツやパーカー、スウェットパンツ、ニットキャップなど、彼女のセンスが凝縮されたアイテムの数々が展開されるそう。
「H&M」から自己愛や女性を勇気付ける言葉を発信する詩人のYrsa Daley-Ward(イルサ・デイリー・ワード)とコラボしたサステイナブルなルームウェ...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
韓国の企業が開発した「Clean CUBE」は、ゴミの処理や収集を見直した、スマートなゴミ箱。太陽光のエネルギーを使ってゴミを圧縮し、従来の約8倍の量を収...