「H&M」のサーフコレクションで今夏はレイドバック

「H&M」と、女性のためのサーフィンコミュニティ「Women + Waves (ウィメン・アンド・ウェイヴス)」がコラボレーション。ビキニ、スイムスーツ、ウェットスーツをはじめ、フーディやTシャツなどのアパレルも揃う。

2017年、イギリスで創立された「Women + Waves」。年齢やスキルに関係なく、サーフィンと海洋保全に情熱を注ぐ女性のためのコミュニティだ。

H&M初となるサーフコレクションには、サステイナブルに調達された素材を使用したウェットスーツ、ビキニ、スイムスーツ、ラッシュガードがラインナップ。肩肘張らない自然体でヘルシーな美しさが心くすぐる!

お手頃な価格も嬉しい本コレクションは、オンラインストアおよび渋谷店、新宿店、テラスモール湘南店、心斎橋店、イオンモール沖縄店にて販売中。

©H&M
H&Mの新コレクション
©H&M
H&Mの新コレクション
©H&M
H&Mの新コレクション
©H&M
Top image: © H&M
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
「H&M」から自己愛や女性を勇気付ける言葉を発信する詩人のYrsa Daley-Ward(イルサ・デイリー・ワード)とコラボしたサステイナブルなルームウェ...
10月3日、「H&M」は老舗セーターブランド「Pringle of Scotland(プリングル・オブ・スコットランド)」とのコラボラインを発表した。今回...
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「H&M」が、ストックホルムの旗艦店で「衣類レンタルサービス」のトライアルを開始する。
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
最高級羽毛「アイダーダウン」を生態模倣した人工羽毛「AirFlake」を中綿素材に使用。マミー型と封筒型の両方のメリットを活かした「ブーツ型」の寝袋「レリ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。