ZARA、H&M、FreePeople。有名ブランドで「セクシー」なコーデをお願いしたら・・・

ここで紹介するのは、アメリカのウェブメディア「Elite Daily」のライターCandice Jaliliさんが「元カレにばったり会った時、別れたことを後悔させるセクシーなコーデ」というテーマで、ZARAやH&Mなど、5つのショップスタッフにコーデを組んでもらったレポート記事です。

セクシーな女性にして!

私は周りの人から「面白い」「優しい」「変」「風変わり」「なまけもの」「迷惑」「おしゃべり」と言われることは多いけど、「セクシー」って言われたことはほとんどないの。同情はしないでね。セクシーな人もいれば、可愛い人もいる。私は前者に当てはまらないだけのこと。実際、くだらない下ネタが好きだし、食事の後ごはんが顔についてたりするから、セクシーとはかけ離れていると思う。

でも、一度はセクシーな女性になってみたい!

だから思い切って、アーバンアウトフィッターズやフリーピープルへ行って、お気に入りのショップスタッフに私に似合うセクシーなコーデを組んでもらったの。セクシーだけじゃ抽象的だったから「元カレにばったり会った時、別れたことを後悔させるセクシーなコーデ」というテーマでね。

まず、これがいつもの私。ダボッとしたセーターに黒のレギンス、ムートンコートを羽織って足元はブーツ。楽ちんだけどセクシーではないわよね…。

ってことで早速、1店舗目!

01.
Urban Outfitters

(アーバンアウトフィッターズ)
「スキャンダラスなボディスーツ」

まず最初は、アーバンアウトフィッターズ。ここのスタッフが組んでくれたコーデは、ベージュのボディースーツに黒のデニム、黒のライダーズとクロッグ。

見ての通り、私の胸はまな板状態だからこんなVネックは相応しくないけど、背中が開いたスタイルって確かにセクシーな気分になる!

02.
Free People
(フリーピープル)
「男性人気No.1ワンピ」

お次はFreePeopleよ。涼しげなサンドレスにレースアップのヒール。夏の定番コーデだから新鮮さはないけれど、セクシー&キュートのバランスが絶妙♪

03.
Aritzia(アリツィア)
「上品さも兼ね備えたセットアップ」

実は私が持っている洋服の70%以上がアリツィアのものなんだけど、オレンジとベージュのカラーコーデは初めて!たぶん、同じ感じで色違いのセットアップは40着くらい持ってるけど、全然セクシーじゃなかった。でも、これならいいわよね!?

それはさておき、ここまでの3コーデ、タイプが全然違うわ。セクシーなコーデっていろいろあるのね!ただ、ひとつ共通点があって…どれもブラをしてないの。

04.
ZARA(ザラ)
「全身レースのボディスーツ」

ZARAは私が好きなファッションブランドのひとつ。でも、ここのスタッフが組んでくれたレースのバミューダパンツにスケスケのトップスを合わせたコーデは着心地が良くなかったわ。

体にフィットしすぎな感じがしたし、普段着ている洋服と正反対だし…。あまり私が好きなコーデじゃなかったってことね。

05.
H&M
(エイチアンドエム)
「“いかにも・・・”な赤ワンピ」

H&Mのスタッフは、私を一目見ただけでコーデが思い浮かんだみたい。「真っ赤なプリーツのワンピースに黒のプラットフォームヒールだ!」って。

良くも悪くも、いかにもって感じだったな〜。

結局「セクシー」って
なんだろう?

私が思っていた通り、セクシーの定義って人それぞれで、主観的なものだったの。どのお店のスタッフも、コーデを組む前に私の普段のスタイルを聞いてきたんだけど、セクシーを演出するために一番大切なのはいつもは着ない洋服を選ぶってことみたい。

つまりセクシーって心のあり方なのね。ショートパンツをよく履いている人はロングスカートを履くとセクシーな気分になるかもしれないし、いつも体のラインが出るタイトなTシャツを着ている人はゆるいカットソーを着るとセクシーな気分になるかもしれない。

あ、そうだ。ボディースーツだけは定番のセクシーコーデよ。赤ちゃんのロンパースみたいに股下のボタンを止めるときだけは不思議な感じがするけど、ボトムスを履けばそんなの関係ナシ!

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連する記事

10月3日、「H&M」は老舗セーターブランド「Pringle of Scotland(プリングル・オブ・スコットランド)」とのコラボラインを発表した。今回...
「H&M」が、ストックホルムの旗艦店で「衣類レンタルサービス」のトライアルを開始する。
H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
アンダーウェアをチェックするなら、じつは外せないのがファストファッションブランド。なかでもH&Mは毎シーズン、トレンドを上手にMIXしたラインナップが素敵です。
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
「H&M」より初となるサーフコレクションが登場。女性のためのサーフィンコミュニティ「Women + Waves」とコラボレーションしたウェットスーツやビキ...
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
ファストファッションブランドの台頭により、劇的に変化したファッション業界。一方で、その生産現場の悲惨な労働環境も問題視されている。大量生産・大量消費の裏側...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
「H&M」から自己愛や女性を勇気付ける言葉を発信する詩人のYrsa Daley-Ward(イルサ・デイリー・ワード)とコラボしたサステイナブルなルームウェ...
シグネチャーがデザインされたロングTシャツやパーカー、スウェットパンツ、ニットキャップなど、彼女のセンスが凝縮されたアイテムの数々が展開されるそう。
ファッションマスクの自動販売機「#MASKBOX」が「ラフォーレ原宿」にて、3月1日〜11日の期間限定で登場。30ブランド90種類のデザインマスクが大集合!
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
「Conscious Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」の新アイテムの販売が、4月11日からオンラインで開始。ジャケットやサンダルなどに...
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
Instagramにてマスクをして元気を広める活動「MyMaskStyle」が展開中。お気に入りのマイマスクと洋服をコーディネートして「#mymaskst...
世界的ファッションブランド「Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)」が、きのこで作られたレザーを服に応用。このたび服に応用されたのは、...
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。