H&Mがタクシー配車サービスと連携して、古着回収

循環型ファッションといえば、H&M。

こう言っても過言ではないほど、彼らの廃棄物ゼロを目指す取り組みは目を引きます。コットンとポリエステルの混紡素材のリサイクル技術の開発や、世界規模の古着回収サービスの実施など。

1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、彼らはタクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。

これは、H&Mの店舗までの乗車なら10ドル(約1100円)のクーポンが発行され、要らない洋服を持って行ったら15%OFFの割引券がもらえるという内容。

彼らはリサイクルのハードルを低くして、その大切さを訴えかけているのです。

Top image: © iStock.com/J2R
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「H&M」より初となるサーフコレクションが登場。女性のためのサーフィンコミュニティ「Women + Waves」とコラボレーションしたウェットスーツやビキ...
10月3日、「H&M」は老舗セーターブランド「Pringle of Scotland(プリングル・オブ・スコットランド)」とのコラボラインを発表した。今回...
「H&M」から自己愛や女性を勇気付ける言葉を発信する詩人のYrsa Daley-Ward(イルサ・デイリー・ワード)とコラボしたサステイナブルなルームウェ...
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
「H&M」が、ストックホルムの旗艦店で「衣類レンタルサービス」のトライアルを開始する。
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...
「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」が月額5000円(税込)で“服を永く着るため”のサブスプリクションサービスを今月12日(火)からスタート。
シグネチャーがデザインされたロングTシャツやパーカー、スウェットパンツ、ニットキャップなど、彼女のセンスが凝縮されたアイテムの数々が展開されるそう。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
タクシーサービスを運営している「三和交通」が、クラウドファンディングサイト『Makuake』にて資金調達をしている、オモシロいプロジェクトの紹介です。
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
タクシー配車アプリ「S.RIDE」と「ソニー」の最新ノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」、そして現代を代表する人気のミクスチャーバンド「...
「Conscious Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」の新アイテムの販売が、4月11日からオンラインで開始。ジャケットやサンダルなどに...
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
「EDWIN」がジーンズを資源として活用することで、環境負荷を減らす未来のための循環型ジーンズプロジェクト「CO:RE(Cotton Recycle)」を...
ラコステの古着を集めた新店「OLD meets NEW」が、9月13日(金)から9月25日(水)まで表参道にオープン。
アンダーウェアをチェックするなら、じつは外せないのがファストファッションブランド。なかでもH&Mは毎シーズン、トレンドを上手にMIXしたラインナップが素敵です。
配車アプリ「inDriver」はピックアップのロケーションと目的地を設定すると同時に、乗客は自分の希望運賃を提示することができます。アメリカをはじめとする...
ここで紹介するのは、アメリカのウェブメディア「Elite Daily」のライターCandice Jaliliさんが「元カレにばったり会った時、別れたことを...
価格競争が激しくなっている現代社会において、安さだけでなく利便性という軸をプラスオンすることで、圧倒的な地位を築いたUber。タクシーとのさらなる差別化を...
「パタゴニア」が古着を使って新たな衣類を製造する「ReCrafted」というプロジェクトを発表。
人口に対してATMの台数が少ないボリビアで展開されるサービスがある。タクシーが人間ではなく現金を乗せて運ぶというもの。“目的地”となるのはキャッシュを必要...
先月26日、香川県高松市にオープンした「The FCLC Supermarket」は、お客さんとの信頼をベースに「無人」で古着販売をしている。
大阪・梅田に店舗を構える「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」が、古着をリメイクしたマスクカバーとマスクバッグをオンラインショップにて販売中。
「ジーユー」の対象店舗で1万円以上購入し、「ディディ」のアプリをダウンロードした利用者を対象に、同社の15%オフ乗車クーポンを配布するという。
1月6日、ラスベガスで開催されていた「CES 2020」にて「Uber」と「ヒュンダイ」が「エアタクシー」を共同開発することを発表。
古くなった同社の靴を回収して、高い技術力で修復されたのち、コレクションとして店頭で売られるという。またデザイナーによって新たにデザインされた特別な一足も発...