H&M「オレンジやパイナップル」で
できた服を販売開始

本日、4月11日からオンラインでの販売が開始される「Conscious Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」の新アイテムが、国内外で注目を集めています。

昨年立ち上がったばかりの同コレクションから今年発売されるのは、柑橘類の皮からつくられた繊維「Orange Fiber®」やパイナップルの葉からできた繊維「Piñatex®」などが使用された、ジャケットやワンピース、サンダルなど。これからの季節、大活躍するものばかり。

H&Mの中で、ハイエンドコレクションと定義づけされているだけあり、通常アイテムと比べて値段は少々高め。でも、ファッション性が追求され春っぽい色合いも相まって魅力的な存在です。「正直、環境についてはそれほど意識してない……」っていう人こそ、チェックしてみたらハマるかも!?

Reference: H&M
Top image: © H&M
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
「H&M」が、ストックホルムの旗艦店で「衣類レンタルサービス」のトライアルを開始する。
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。