暇つぶしにも。ビリー・アイリッシュの「塗り絵」が無料ダウンロード可能

ビリー・アイリッシュが、公式オンラインストアにて“塗り絵”販売中。

ジャケットやMVのワンシーンがイラストになった19ページに渡るこの塗り絵本、外出禁止令が出される地域が増えるなか、自宅で過ごす時間を楽しんでほしいとの思いから無料ダウンロードでのリリースに踏み切ったとのこと。

ちなみに、PDFのデジタル版は、0〜20ドルのなかから自分で価格を決めてOK。紙に印刷された塗り絵本は10ドルで購入できる。いずれの売り上げも、全額ユニセフへ寄付される。

ほかにも、アンダーソン・パークマイリー・サイラスイギリス王室(!)も塗り絵の配信をおこなっている。自宅で退屈しているという人は、音楽を聴きながら塗り絵を楽しんでみては?

ダウンロードはこちらから。

© Billie_EilishJP/Twitter
Top image: © Steve Granitz/WireImage
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
映画『007』シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥー・ダイ』の主題歌をビリー・アイリッシュが担当することが発表された。
シグネチャーがデザインされたロングTシャツやパーカー、スウェットパンツ、ニットキャップなど、彼女のセンスが凝縮されたアイテムの数々が展開されるそう。
現代アート界の雄・村上隆が、天才アーティストのビリー・アイリッシュをモチーフにした「UT」のコレクション「Billie Eilish by Takashi...
15年前、日本中にブームを巻き起こしたフィットネスプログラム「ビリーズブートキャンプ」が「令和版」となって帰ってきた!
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
「マルアイ」がお子さんや家族とおうち時間を楽しむ企画「NuRIE大賞」を開催中。A0サイズの巨大塗り絵コンテストにInstagramからカンタン応募!
2020年4月18日(土)、新型コロナウイルスと戦う人々を支援するためのライブイベント「One World: Together at Home」がオンライ...
大人の塗り絵の人気が止まりません。ストレス解消、脳トレ、新たな趣味の発掘…ハマる理由も人それぞれ。ここで紹介するのは、最近話題の大人気塗り絵アプリ。モバイ...
音楽配信サービス「Spotify」において2017年から2020年までに「もっともストリーミングされたアーティストTop10」がYouTubeで公開された。
いまや一大ブームを巻き起こしている星野源の『うちで踊ろう』。音源データが公式HPにて無料ダウンロード可能に。
無農薬、無化学肥料のお米で作られた「宮内舎(miyauchiya)」のグルテンフリー玄米麺。
塗り絵ブームはより広がりを見せている感がありますが、お気に入りの写真を塗り絵にできたら楽しさがアップしますよね。「Color Me Book」はそんな思い...
子どもの頃、塗り絵が好きだったという人も多いかもしれませんが、近頃海外では大人の間でブームになっているそうなんです。没頭することでストレスを発散し、リラッ...
追加アーティストも発表! 7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
平面のキャラクターに自分の好きな色を塗って楽しむ「塗り絵」。あの塗り絵が、最新のデジタル技術を応用し、超未来型のツールに生まれ変わりました。開発を手がけた...
すきま時間にどこでもできて、手軽で、しあがりの美しさに心も癒される。単純作業なのにどっぷりハマる没入感からか、「大人の塗り絵」が世界的な人気となったのは周...
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
NYジャムバンドシーンを代表するドラマー「Billy Martin」にインタビュー。
「Dior」が制作した「A COLORING BOOK(塗り絵)」がリリース。現在、ブランド公式サイトにて無料公開中だ。
こんな本、見たことがあるでしょうか。地上の家から光かがやく月までを冒険しながら進んでいく、世界一長い塗り絵です。好きな色を使って、自由に塗り進めながら、未...
「National Geographic(ナショナル・ジオグラフィック)」が外出自粛中の家族を救うため、オンラインサービス「NATGEO@HOME」を無料...