猫やおじさんだらけの「大人の塗り絵」が最高に癒される!

巷で密かにブームとなっているもの、それは「大人の塗り絵」だ。

しばらく前から人気のアクティビティだけど、その人気が再燃している理由は、雨も、湿気も、コロナも気にせず快適なお部屋の中で楽しめることにもあるのかも。

大人の塗り絵は、子どもたちが楽しむ塗り絵よりも「下絵」が複雑で繊細なものが多く、テーマも「建築」や「浮世絵」、「ホラー」など大人がより楽しめるラインナップが揃っている。

しかも、ストレス解消になったり、自律神経が整ったりと、ただ暇つぶしになるだけじゃなくて、心と体にいい効果をもたらしてくれるんだとか。

調べたら、「そんなのまであるのか!」っていうテーマの塗り絵も結構あって面白かったので、いくつか紹介してみようと思う。

一冊目のテーマは、「猫と愉快な仲間たち」。

猫、猫、猫、たまにおじさん

©iStock.com/Anna Erastova, 2020 NEW STANDARD

猫好きで、自身も猫飼いのイラストレーター・クラミサヨさんの塗り絵。

アニメチックだったり、写実的だったり、いろんなテイストの塗り絵があって飽きないし、猫だけでなくテグーやカワウソ、魚、鳥、ロバ、ブタ、宇宙人から謎のおじさんまで、たくさんのキャラクターがそこかしこに現れてとにかく楽しい。

大体、「おじさん」の塗り絵なんてのが存在したこと自体に驚く。そして癒される。

ページ後半には、黒い紙に白い線で下絵が描かれている「黒ぬり絵」なるものが付いているのも見逃せない。黒い紙なので、ミルキーなかわいい色で塗ったり、淡い色の色鉛筆も使うことができる。つまりは「猫を白に」塗ることもできるのだ!(日本全国の白猫マニアの皆さん、これは事件です)

巻末に付いている下絵の解説も、絵本を読んでいるようなほっこりした気持ちになっておすすめ。

©iStock.com/Anna Erastova, 2020 NEW STANDARD
『にゃんコロリアージュ』(クラミサヨ 著、辰巳出版)
Top image: © iStock.com/Anna Erastova, 2020 NEW STANDARD

関連する記事

今、人気が再上昇している「大人の塗り絵」から、気になる7冊を紹介。江戸時代の人気浮世絵師・歌川国芳の「国芳ぬりえワンダーランド」は、実は猫好きにおすすめ。...
「大人の塗り絵」が、おうちで楽しめる趣味として人気が再燃。ストレス解消や自律神経の調整にもいいとされるなど人気の理由を掘り下げる他、ホラー、数学、民族衣装...
猫の日だけど、「トレーニング」も、「猫」も諦めきれない人へ。猫も登場して、癒されながら運動ができる最高の動画をご紹介します。「ひなちゃんねる」「HIIT ...
レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
SNSで15万いいねの反響を得た、クリエイター docco(@doccoina )氏の人気アート「猫吸い 」を描いたTシャツが5月15日より販売スタート。...
天候にも左右されず、おうち時間にストレス解消や自律神経の調整にもいいとしてブームが再燃している「大人の塗り絵」から、気になる7冊を紹介。「海の楽園」は、ジ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...