手が震えると評判の「大人のホラー塗り絵」が本気でコワイ

みんな最近、おうちで何して過ごしてるんだろう?と思っていたら、意外にも「塗り絵」をやっている人が多いことに気が付いた。

その名も「大人の塗り絵」。

大人の塗り絵は、子どもたちが楽しむ塗り絵よりも「下絵」が複雑で繊細なものが多く、テーマも「ダイエット」や「浮世絵」、「数学」など大人がより楽しめるラインナップが揃っている。

しかも、ストレス解消になったり、自律神経が整ったりと、ただ暇つぶしになるだけじゃなくて、心と体にいい効果をもたらしてくれるんだとか。

そんなわけで七冊目にご紹介する塗り絵のテーマは、この季節にぴったりの、「ホラー」。

めくってもめくってもホラー
(子どもは見ちゃダメ!)

大人の塗り絵 おすすめ おもしろい ピエロ ホラー
©iStock.com/Anna Erastova, 2020 NEW STANDARD

ゾンビ、ピエロ、ガイコツ、お化け、ヘビ、コウモリ、タコ。

なんてワードが気になる人には、俄然この塗り絵がおすすめ。なんでも巷では、手が震えると評判の塗り絵なのだそうだ。

確かに一見「こんな塗り絵まであるのか!」と驚くけれど、グロテスクな下絵もしばらく眺めているうち、その芸術性の高さに感動すら覚えるはず。

額に斧を振り下ろされたゾンビ、落ちた首を持ってブランコする少女、鳥に目ん玉を食べられる生首……。ページをめくる瞬間、次は何が出てくるかな、とちょっとドキドキするのも楽しい。

が、子どもが見たら絶対夢でうなされる(か、夜一人でトイレに行けなくなる)内容だから、くれぐれも「大人だけ」で楽しんでほしいと思う。

それも、できれば夜に……。

大人の塗り絵 おすすめ おもしろい ホラー
©iStock.com/Anna Erastova, 2020 NEW STANDARD
『The Beauty of Horror Vol. 1』(ALAN ROBERT,IDW Publishing)
Top image: © iStock.com/Anna Erastova, 2020 NEW STANDARD