「東京に暮らす黒人」の考え方に、見習うべきこと。

成長したいなら、コンフォートゾーンから抜け出せ、とよく言われます。これには、不安レベルが上がるとパフォーマンスも上がるという研究結果が、影響しているようです。

だけど、多くの人は「大変」や「辛い」というステレオタイプがあるかもしれません。では、実際にこれを経験した人は、どのように考えているのでしょうか。ある動画を紹介しましょう。

自分の知らない世界に飛び込む
「大切さ」とは?

1773d8ff69eb31b72a84007e93eeeaf647179334

動画の内容に入る前に、ちょっと前置きを。

年々、観光客が増えている日本。韓国や中国などを始めとした多くの国からの移民もいますが、国際的なイメージでは「単一民族国家」です。

そんな日本にナイジェリア系アメリカ人として生活経験がある、Amarachi Nwosuさんは、ショートドキュメンタリーを制作しました。テーマとなるのは、どのようにしてリスクをとり、コンフォートゾーンから抜け出すのか

実際に彼女の経験を活かして撮られたビデオでは、東京で暮らすアフリカ系の人々が想いを語っています。

3a74ccfe55fbdf2fd2dfbe3014aea5a84688c564

「ブラックミュージックという言葉を聞いたときは、ちょっと面白かった。最初は、少し嫌悪感もあったよ。

だけど、あとで気づいたんだ。この言葉や考え方に対して、全くネガティブな要素はないとね」

1287ed10976b7d5c4b3a1ecae946ad436e738cf6

「日本では、自分の意見をあまり表に出さないから、本当の思いを知ることが難しいわ。だから、どんなステレオタイプがあるのかも分からないことがあるの」

4a9fd62fe27c7e19253d2ceb8bfb2082d3394002

「世界中から来る人の一部になることによって、興味深い経験をしたの。

『私が誰なのか』ということを思って、アイデンティティについて考え始めたんです。あと、多くの人が持っている偏見に気づくことも勉強になります」

A23ef68637d8620562ee9da322282ed233a05005

「僕たちは、もっと一生懸命にならなきゃいけないのかもしれない。自分たちのイメージを創り上げるという意味で。

そうすることで、今まで潜在的にあった偏見を壊すことができるかもしれないんだ」

「食べてきたものも、聞いている音楽も違うんだから、コンフォートゾーンから抜け出すのは大切だ。いろんな人と繋がって、交流を深めれば、『黒人』というステレオタイプも変えられると思うよ」

動画に出てくる人は、思った以上にポジティブな印象です。この「Black in Tokyo」は、ディレクターAmarachiさんのプロジェクト「Melanin Unscripted」の一部として公開されました。彼女は、多くのステレオタイプを解消していくのが目的なんだとか。

移民のあまり多くない日本で、アフリカ系として暮らす彼らからは、自分から行動する大切さを学べるのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by Amarachi Nwosu, Melanin Unscripted
「#BeingBlackandMuslim」。このハッシュタグにインスパイアされたフォトグラファーのBobby Rogersさんは、9人の男女のポートレー...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
ここ数週間、毎日のように流れるイスラム教徒に対する米入国制限のニュース。アメリカ国内でも賛否が分かれ、その様子は多くの人が肌で感じていることでしょう。ここ...
アメリカでは、2月は「黒人歴史月間」に制定されています。毎年、アフリカ系アメリカ人が成し遂げた偉業を振り返ったり、彼らがアメリカの歴史に与えた影響を称えた...
リベリア出身で、LAを拠点に活動する黒人モデルDeddeh Howardさんは、モデル産業のなかに「多様性」が欠けているということを憂いていました。街で見...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。
髪のカールに黒い肌。黒人であるからこその持って生まれた個性や文化がある。それなのに、勝手な“美の基準”により、まだまだ差別視されているのも確かなこと。そこ...
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...
世界で若者が暮らしやすい都市のランキングが発表された。トロントにある市場調査会社によって制作されたものだが、そのランキングとは如何に!?第1位は、フランス...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
2016年7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計...
見慣れた日本の風景が、他国と比較するといかに異質なものであるか。そんな事実にハッとさせられる画像を紹介。ヨーロッパと南米の4つの街を「東京化」してみると、...
今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。
普段何気なく暮らしている東京の街を、外国人が見るとどう感じるのか?こうしたコンテンツは、文化の違いが見てとれるのでかなり好物。「そんなものに興味を示すの?...
1864年、アメリカではそれまで奴隷として扱われていた黒人たちが、リンカーンの奴隷解放宣言により長年の奴隷生活から解放され、自由を手にしました。ショーン・...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
わずか30年後の未来、東京と千葉を結ぶ海上に地上1,700mの超高層ビル建設計画!?にわかに信じがたい話ですが、英紙「Daily Mail」が「ドバイのブ...