「東京に暮らす黒人」の考え方に、見習うべきこと。

成長したいなら、コンフォートゾーンから抜け出せ、とよく言われます。これには、不安レベルが上がるとパフォーマンスも上がるという研究結果が、影響しているようです。

だけど、多くの人は「大変」や「辛い」というステレオタイプがあるかもしれません。では、実際にこれを経験した人は、どのように考えているのでしょうか。ある動画を紹介しましょう。

自分の知らない世界に飛び込む
「大切さ」とは?

動画の内容に入る前に、ちょっと前置きを。

年々、観光客が増えている日本。韓国や中国などを始めとした多くの国からの移民もいますが、国際的なイメージでは「単一民族国家」です。

そんな日本にナイジェリア系アメリカ人として生活経験がある、Amarachi Nwosuさんは、ショートドキュメンタリーを制作しました。テーマとなるのは、どのようにしてリスクをとり、コンフォートゾーンから抜け出すのか

実際に彼女の経験を活かして撮られたビデオでは、東京で暮らすアフリカ系の人々が想いを語っています。

「ブラックミュージックという言葉を聞いたときは、ちょっと面白かった。最初は、少し嫌悪感もあったよ。

だけど、あとで気づいたんだ。この言葉や考え方に対して、全くネガティブな要素はないとね」

「日本では、自分の意見をあまり表に出さないから、本当の思いを知ることが難しいわ。だから、どんなステレオタイプがあるのかも分からないことがあるの」

「世界中から来る人の一部になることによって、興味深い経験をしたの。

『私が誰なのか』ということを思って、アイデンティティについて考え始めたんです。あと、多くの人が持っている偏見に気づくことも勉強になります」

「僕たちは、もっと一生懸命にならなきゃいけないのかもしれない。自分たちのイメージを創り上げるという意味で。

そうすることで、今まで潜在的にあった偏見を壊すことができるかもしれないんだ」

「食べてきたものも、聞いている音楽も違うんだから、コンフォートゾーンから抜け出すのは大切だ。いろんな人と繋がって、交流を深めれば、『黒人』というステレオタイプも変えられると思うよ」

動画に出てくる人は、思った以上にポジティブな印象です。この「Black in Tokyo」は、ディレクターAmarachiさんのプロジェクト「Melanin Unscripted」の一部として公開されました。彼女は、多くのステレオタイプを解消していくのが目的なんだとか。

移民のあまり多くない日本で、アフリカ系として暮らす彼らからは、自分から行動する大切さを学べるのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by Amarachi Nwosu, Melanin Unscripted
「#BeingBlackandMuslim」。このハッシュタグにインスパイアされたフォトグラファーのBobby Rogersさんは、9人の男女のポートレー...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
ここ数週間、毎日のように流れるイスラム教徒に対する米入国制限のニュース。アメリカ国内でも賛否が分かれ、その様子は多くの人が肌で感じていることでしょう。ここ...
アメリカでは、2月は「黒人歴史月間」に制定されています。毎年、アフリカ系アメリカ人が成し遂げた偉業を振り返ったり、彼らがアメリカの歴史に与えた影響を称えた...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
リベリア出身で、LAを拠点に活動する黒人モデルDeddeh Howardさんは、モデル産業のなかに「多様性」が欠けているということを憂いていました。街で見...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
髪のカールに黒い肌。黒人であるからこその持って生まれた個性や文化がある。それなのに、勝手な“美の基準”により、まだまだ差別視されているのも確かなこと。そこ...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
甘みがあり、ご飯に乗せて食べるとおいしい「佃煮」ですが、だいたいメインのおかずは他にあります。佃煮は、あくまで引き立て役。とはいえ、東京の家庭の食卓には欠...
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
6月24日にNetflixは、「アフリカ系アメリカ人とその文化をより描いていく」という内容の約1分間動画「A Great Day in Hollywood...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
「東京アイスクリームランド」に続く第2弾。今回は「東京ドーナッツランド」です。場所は新宿区歌舞伎町。開催期間は11月1日〜18日です。
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...