中国最大の通信機器メーカーがAppleに堂々と色仕掛け!

9月21日は新型iPhoneの発売日でした。いち早くゲットしたいと願うファンによって、シンガポールのApple Storeには20日の夜から長蛇の列が。

そんな行列する人々にうれしい(?)出来事がありました。

夜も更けた午後11時頃、Huaweiのスタッフたちが、同社製のモバイルバッテリー(しかも10,000mAhという大容量!)を無料で配りはじめたんだとか……。

パッケージには「Here's a power bank. You'll need it.(バッテリーをどうぞ。あなたにはこれが必要となるでしょう。)」というメッセージ。iPhone XSとiPhone XS Maxのバッテリー容量はそれぞれ2,658mAhと3,174mAh。長持ちしないことを皮肉っているわけですね。

競合他社のファンに堂々と色仕掛けのような行為をするHuawei。途中で警備員に排除されたとのことですが、リスクを厭わない大胆かつ画期的なマーケティング施策に感服です。

次なるターゲットは、SAMSUNGか!?

Top image: © iStock.com/NirdalArt, 2018 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
9月7日午前10時にAppleの新たな直営店「Apple 丸の内」がオープン。場所は、丸の内の三菱ビル。日本のApple Storeのなかで最大の店舗となる。
11月20日、レストランやカフェ向けの店内音楽を提供している「PlayNetwork」が、「Apple」と提携して「Apple Music for Bus...
9月10日、Appleが独自のストリーミングサービス「Apple TV+」をローンチすると発表。日本では11月1日から利用可能に。
8月7日、Appleが「Apple ASMR」というシリーズで4本の動画を公開した。
「Airbnb」はバレンタインデーに向けて、イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家「カーサジュリエット」に宿泊できる特別なプランを発表した。滞在中は専...