レストランやカフェ向けの「Apple Music」が提供開始

11月20日、レストランやカフェ向けの店内音楽を提供している「PlayNetwork」が、「Apple」と提携して「Apple Music for Business」をローンチした。これは、さまざまな企業や小売店が利用できるサービスだ。

Apple Storeで採用されるのはもちろんのこと、「Harrods」や「Levi’s」の一部の店舗でこのサービスが使われる予定。将来的には、すべての国に普及させることを目指しているという。

音楽は、Apple Musicのキュレーターが定期的に更新するジャンルごとのプレイリストから流される。音楽やプレイリストを気に入ったお客さんが現れることを考えて、その場でApple Musicで聴けるようにする機能も開発するとのこと。

現在は企業向けという色が強いが、今後のアップデートですべての人にメリットがあるサービスとなりそうだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事