Appleを越えた「アイウェアブランド」。

2015年にビジネス誌『FAST COMPANY』が選出するイノベーション企業ランキングにおいて2位の〈Apple〉をおさえて、1位となった〈Warby Parker(ワービーパーカー)〉。

日本での知名度はまだまだですが、全米を席巻しているアイウェアブランドです。

単にスタイリッシュなデザインやスタイルがウケているわけではなくて、

①ECに特化している
(ただし、最近は店舗も増えてきており、ニューヨークのセレクトショップなんかでも見かけることアリ)

②最大5本のアイウェアを5日間試着可能

③しかも、95米ドル〜という低価格

といったサービス面で支持されているようです。

③に関しては、約1万円からという価格が決して安いとは思えませんが、アメリカのアイウェア市場ではかなりの衝撃だったとか。

日本には〈Zoff〉〈JINS〉〈眼鏡市場〉といったコスパに優れたアイウェアの店舗がたくさんありますが、アメリカでは〈Warby Parker〉以前にそういったブランドがなかったようですね。

さて、そんなわけで今現在の日本において〈Warby Parker〉のアイウェアをかけるのは、ファッション的意味合いが強くなります。例えるなら、日本進出以前に〈バナナ・リパブリック〉のカジュアルウェアを着るような感覚でしょうか(アラサー以上のアメカジファンならわかるはず!)。

写真のモデル「Percel」以外にも、webページには魅力的なモデルがたくさん掲載されています。全体的にヴィンテージからの影響が色濃い感じがするのは、アメリカの最新トレンドがそうなんだろうな〜。

169aae14fc15c3ab7305f8e6d42279f4cbff566dB329251f3b878720ba26e313e9a448c82fa67345Acac61b81c056c4bbce1c2db24c260ffa9f65f2e

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈ソフト99コーポレーション〉のメガネクリーナーは。モバイルサイズのハンディタイプがあるのがポイントです。
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
「wemo Ⅱ」は、携帯ケース型のメモ。必要なことを裏にすぐ書き留めておくことができます。ボールペンで書いても消しゴムで消して何度でも使えるから大丈夫!
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
プロスノーボーダーが作った〈DANG SHADES(ダン・シェイディーズ)〉のサングラスは、価格が3,000円代〜5,000円代が中心。コスパ、最高です。
デスク作業用にモバイルしている〈PELTOR(ペルター)〉の防音イヤーマフ。耳栓代わりに使えますが、完全にオーバースペック。でもカッコイイんです、コレ。
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
カナダのYouTuberであるDaniel Tillotsonさんが、「これまでにやった1番バカなこと」と言いながらシェアをしていた動画の紹介です。
はっきり言って、これよりも高機能なバッテリーはいくらでもある。ただ、このジャンルでは容量とサイズがだいたい比例するので、自分にとっていい塩梅を見極めること...
〈GOOD OL'(グッドオル)〉の「BASCKET SHORTS(バスケットショーツ)」は、サイドスリットからのぞくカラフルなインナーメッシュがアクセン...
「LectroFan micro(レクトロファン マイクロ)」は、ホワイトノイズと呼ばれる特殊な雑音を作り出すスピーカー。安眠や集中力アップに効果的とアメ...
「歩くための機能服」をコンセプトに掲げる〈alk phenix(アルクフェニックス)〉。「zak shorts/ karu stretch DG」はタブレ...
オーガニックな佇まいの〈Chubasco(チュバスコ)〉の「AZTEC」。ワラチと呼ばれるメキシコのサンダルに影響を受けたモデルです。スウェードを編み込ん...
〈STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)〉のデイパックは、一見普通、その実ディテールにはこだわりがつまっています。素材やパーツの選びが秀逸です。
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
キックスターターにて、earth technologiesから開発中の「Pluto by earth」のモバイルバッテリーがとてもスタイリッシュでコンパク...
9月22日に発売開始となった「Apple Watch Series 3」。米国でオンエアーがはじまった新Apple WatchのTVCMは、新機能を利用し...
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
最大の特徴はグリップ式であること。“マグネット式よりも固定しにくいのでは?”なんて思ってましたが、実際は使いやすいです。片手で、ワンタッチで、スマホを固定...
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
スウェーデン発〈KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)〉の「Loride Knickers」はちょっと細身でシルエットの綺麗な七分丈です。ウェスト...