メイン州の「ナチュラルなお香」で、どこでもキャンプ気分に。

森林の豊かなアメリカのメイン州発〈Paine Products〉のお香は、はっきり言って万人にウケるものじゃありません。でも、ハマる人はハマるはず。では、どういう人がハマるのか? 多分、キャンプとか焚き火が好きな人だと思います。

HPによると〈Paine Products〉のお香は、100%バルサム(樹木から出る粘り気のある液体)から作られているそう。化学物質もオイルも一切ナシ。

それだけにフレグランス的な“いい香り”を期待すると肩透かしをくらいます。

木をそのまま焚いたような香り。それこそ焚き火の香りから煙たさを抜いたような感じです。香りのバリエーションは、そのまま樹木のバリエーションとなっています。

主にキャンプなどに持っていって自然の中で楽しんでいますが、反対に自宅で使うっていうのもアリです。テーブルの上で燃すと、ちょっとしたアウトドア気分に。エクステリアをインテリア使いするのが流行っていますが、あのノリですね。

あと香りとは関係ないんですが、パッケージデザインも素敵だと思いませんか?

日本でも販売しているショップがいくつかあるみたいなので、気になる人は、「Paine Products お香」で検索を!

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。