今、買うべき「お香立て」オススメ5選

香水にハンドクリーム、ハンドソープ。リモートワークがすっかり当たり前となった今、気分転換の手段としての「香りアイテム」に注目が集まっている。

その最たるものが「お香」であることは間違いないが、意外と悩ましいのが「お香立て」ではないだろうか?

シックなデザインのものからユーモアの効いたものまで、オススメを5つピックアップしてみた。

01.
Subtle Bodies/Brass Incense Holder (i)

© subtle_bodies.japan/Instagram

原料は香木とタブノキだけ。メルボルン出身のデザイナーが、世界中からサステイナブルな環境で作られた原料のみを厳選して作るお香ブランド「Subtle Bodies」のお香立ては、つなぎ目のない真鍮製。曲線美がエレガントだ。

ロンドンでハンドメイドされており、微妙な個体差アリ。時間の経過とともに変色するうえ、磨きをかけて光沢を出したりと真鍮ならではの楽しみ方も。

オリジナルのギフトボックスに入れて届けてくれるため、プレゼントにもぴったり。送料が無料という点も嬉しい。形は全3パターン。気になる人はその他もチェック

価格:7150円(税込)
購入は公式オンラインストアから

02.
OBJT by Lee Geonmin/"REVERSE" INCENSE HOLDER

© hunt_tokyo/Instagram

2017年にソウルで立ち上げられた韓国ブランド「OBJT」の人気プロダクト「"REVERSE" INCENSE HOLDER」。

日本での取り扱いは「Hunt Tokyo」のみで、逆さまに燃焼する構造に一目惚れする人が続出。長らく品切れ状態が続いていたが、再入荷して今なら買える!

こちらも生産工程の大部分はハンドメイド。写真のゴールドのほかシルバーもアリ。ユニークな一品が好きな人は選択肢に入れてみて。

価格:9460円(税込)
購入はコチラから

03.
DEN/Fountain Incense Holder

© maw_sapporo/Instagram

タイ・チェンマイのアートブックショップ「DEN」のオリジナルプロダクト。

見ての通り、現代アートの父ともいわれる某アーティストの作品を模した男性用便器型。もうこのセンスにビビッとくるか否か。多くは語るまい。

製作はタイのセラミックファクトリーにて。短いお香のほか、三角香、パロサントの使用も可能。なんなら灰皿としても。用途は広い。

価格:6479円(税込)
購入はコチラから

04.
BP./INCENSE-HOLDER_ST

© fridge.setagaya/Instagram

なかなかのイイお値段ながら、やっぱり紹介したい「BP.」の「INCENSE-HOLDER_ST」。これはもう、一生モノのお香立て。

マグネットを利用して壁掛け、横置き、縦置きの3wayで使用可能。多くの穴を通して立ち昇る煙が拡散され、香りをやさしく空間へと広げてくれる。

燃焼部が露出していないから、場所を選ばす安心して使える。灰が飛び散らず、内部に溜まって処理もラクラク。気分や使用スペースに合わせて3wayを使い分けよう。

「APOTHEKE FRAGRANCE」のBP.オリジナルのお香がセットなので、特別な人へのギフトにも。

価格:2万9700円(税込)
購入はコチラから

05.
SEE SEE/SK8 Okoutate

©2021 NEW STANDARD
©2021 NEW STANDARD

伝統工芸「静岡挽物」を継承するブランド「SEE SEE」。最近は一気にウェアに注目が集まっているが、見逃してはいけないのがフラワーベースなどのインテリアアイテムだ。

なかでもこの「SK8 Okoutate」は秀逸。スケートボードと思いきや、裏返すとお香立て。一輪挿しの機能もある。

伝統と革新を融合させ、常に痛快なユーモアも忘れない。そんなモノ作りの姿勢が支持されないわけがないよなあと。

価格:7590円(税込)
購入は公式オンラインストアから

Top image: © 2021 NEW STANDARD