【この発想はなかった】マッチタイプのお香「hibi」が素敵!

マッチを擦るように火をつけて、立ちのぼる自然の香りに身をゆだねる。ここで紹介する「hibi」は、着火具がなくても手軽に使えるお香スティックです。

日常に10分、自然のアロマを。

「hibi」の由来は、日本語の「日々」。毎日そばに置いて、その時々の気分やシーンに合わせて自由に香りを楽しんでほしいとの願いが込められているのだそう。写真のように、ちょっとしたリラックスタイムのお供にイイですよね。

香りは以下の5種類。レギュラーボックスは、8本入り・専用マット付が650円(税別)で、専用マットなしは600円(税別)です。

01.
Lemongrass

レモンのような甘酸っぱさと、緑の草原を思わせるすがすがしさ。疲れを癒してリフレッシュしたい時に。

02.
Lavender

気品のあるフローラルな香りは、心を落ち着かせてリラックスしたい時や眠りの前のひとときにぴったり。

03.
Geranium

バラに似たほのかな甘さとグリーンノートが混じり合う。不安定な心のバランスを取り戻したい時にオススメ。

04.
Ylang Ylang

緊張をほぐし満たされた気分になりたければ、濃厚で官能的な甘さがあり、ややエキゾチックなこちらをどうぞ。

05.
Tea tree

清涼感のあるスパイシーな香りは、イライラや沈んだ心を鎮めて、気持ちをすっきりさせたい時に最適。

集中が続いたワークタイムに疲れを感じたら、Ylang Ylangの甘い香りとともに現実逃避ーー。

香りをふんだんに楽しみたい人向けのラージボックス(30本入り・専用マット付) は2,000円(税別)。

5種の香りと専用マットのセット(3,600円・税別)は大切な人への贈りものにもぴったり。全国の取扱い店舗はこちらから確認できます。

こんなに遊び心のある粋なプレゼント、絶対喜ばれるに決まってますよね!

Licensed material used with permission by hibi
クールでオシャレなマッチタイプのお香「hibi」は、上級者向けの大人っぽい香りをラインナップした「hibi deep.」を販売中。父の日のプレゼントにぴっ...
ちょっとしたプレゼントって、実は結構難しいもの。ちゃんと使ってもらえるものがいいし、そこにちょっとした特別感もほしいし、でも相手には気を遣わせない価格帯に...
「OKOLIFE」は、その名の通り「お香」が定期的に届くサブスクリプションサービスだ。
お香の先っぽを折って、ぶら下げるかたちで使用する。燃えている部分は缶の中になるので、灰が飛び散らない。風が強い外で使用しても大丈夫。
「おやつ」をテーマにしたイベント「ほぼ日のおやつ展。」が、渋谷PARCO8Fのギャラリースペース「ほぼ日曜日」で、1月16日〜31日まで開催。出店するのは...
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
お香をスタンドの中に入れてカバーをかぶせると、山のてっぺんから煙が出るという粋なデザインが特徴的な「Aroma Mountain」。お香の香りを静かに広げ...
紙香といえば、〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉や〈パピエダメニイ〉などのブランドが有名で、どちらかというと女性っぽいアイテムだと僕は思ってました。でも、〈C...
お香の名産地として知られる淡路島で約130年続く老舗の「薫寿堂」のお香「HA KO(ハコ)」を紹介。職人の手で一枚一枚大切に作られた、葉っぱがモチーフの和...
数ある〈KUUMBA〉の商品の中から“まず1アイテム”をオススメするなら、「FRAGRANCE FABRIC SPRAY(フレグランス ファブリック スプ...
作家/ジャーナリストの佐々木俊尚が「昆虫食の聖地」として話題の東京・日本橋にオープンした昆虫食専門レストラン「ANTCICADA(アントシカダ)」で「最先...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
葉っぱをモチーフとしたお香「HA KO」より、秋冬の季節を感じる新作が登場。
おうち時間のお供にぴったりの食べ物や飲み物、(仕方のない)外出時に便利な非接触棒などを、応援の意味も込めて「日本の老舗」からピックアップ!
『TABI LABO』の記事の中から“今すぐ買えるもの”をピックアップして、シチュエーションごとに紹介。最後は、いつも仕事を頑張っているお父さんに、「せめ...
トルコ共和国大使館は、人々のストレス緩和を目的とし、また、この苦難の時期を少しでも明るくポジティブな気分で過ごせるようにとの願いを込めて、トルコ各地の海や...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
2020年12月29日、中国のIT企業に勤めていた23歳の女性が急死しました。毎日のように続いていた長い残業のせいで。この不幸なニュースは一気に同国で話題...
「YouTube」が2020 年の「国内トップトレンド動画ランキング」(音楽を除く)を発表。
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。NIKE、のがちゃんねる、ブスの美ボディメイクのYouTubeアカウントから配信されている無料...
かつて、脳卒中の割合が全国1位にもなった長野県。塩辛い食生活がその原因らしい、ということで官民一体となって行なったキャンペーンのひとつが「塩の代わりにスパ...
「UCO Gear」が開発した防水マッチは、見たことがないくらいタフで、風や雨の影響をものともしません。
「YouTube」の記念すべき初動画がアップロードされたのは、今から15年前となる2005年4月23日。「動物園にいる僕」と題された、わずか18秒のこの動...
この記事では、ステレオタイプ(固定概念)の意味や語源、身近な用例などを解説しています。