スマートウォレット「EKSTER」は、総合力の高さで勝負する

現在「Kickstarter」で、目標額の8倍以上となる84,000ユーロ(約995万円)もの調達に成功している財布があります。その名は「EKSTER」。特筆すべきポイントはこの3つです。

・トラッカブル
・クイックカードアクセス
・ウルトラスリム

もしかしたらピンとこない項目もあるかもしれません。が、そこは記事内でちゃんと説明します。

さあ、あなたにはどの機能がもっとも刺さるでしょうか?

D20ddac5f842b5b2328751d890493d7540df1f55

「EKSTER」は、「The Parliament(左)」と「The Senate(右)」の2種類展開。前者は二つ折りサイフで、名刺やコイン、キー、カードを収納可能。後者はお札をストラップでとめることができるカードケースのようなイメージです。

さてここからは、3つの機能紹介を。

01.
トラッカブル

Bc160bbc120947c1328bcea89bb51be3a39dfc89

一つ目は追跡機能。外出中に万が一紛失したとしても万全の追跡体制が整っています。

そもそも、財布が自分から一定の距離以上離れると、その時刻と場所を通知してくれる仕組み。リアルタイムで現在地を確認できるため、追跡しましょう。スマホを使って音を鳴らすこともできるので、ある程度近づいたと思ったら、スイッチオンして突き止められるはず。

8c957675626776e45fca9fc6485074cf25fc1459

そんなことが可能なのは、このソーラー電池式トラッキングカードのおかげ。3時間の充電で1ヶ月ほど使用可能なのだとか。

ということは、もし紛失した際に充電が切れていると…お手上げかも。

02.
クイックカードアクセス

33cef109f02ed03d634afb23c2fa629ef1dd314b

二つ目はGifで見てもらえると一目瞭然。小指でボタンを押すと、カードが飛び出してくるのがわかります。もちろん、ボタンを押していない間はカードが滑り落ちないようになっているのでご安心を。

正直、急いで取り出そうとするシチュエーションなんてそうそうないとは思うけれど、スムーズに越したことはないか。

83fcb1bc870add9e463efe3eb2610b7436c9b4bc

うん、確かにスマート。

03.
ウルトラスリム

C25c2195c133623d30b1c69868e3d3432258d51039f2a36c6a4fdff6bb73fff916799e081265a7dc

容量の多い「The Parliament」でも、圧倒的なスリムさを実現。

D006cb2991738c5e86954670028026b3c1567e07

前述のとおり、現在「Kickstarter」にて資金調達中。価格は65ユーロ(約7,700円)から。

正直いうと、もうすでに、トラッキングできる財布も、スリムな財布も存在しているかもしれません。でも、それらをひとつのプロダクトにまとめた“総合力”こそが「EKSTER」が支持されている理由だと思います。

Licensed material used with permission by Ekster Wallets
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
ついつい、かさばってしまうのが財布。油断していると分厚く膨らんでしまうのは、お決まりのパターン。だから、ずっと、こんな財布を探していた。その名は「Slim...
僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
いろんなミントキャンディを試した結果、ここに落ち着きました。
「失恋した友達に贈りたい」絵本を紹介します。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
「abrAsus(アブラサス)」は、999円分の小銭が収納できて、しかも薄い。これはコインとカードの収納部が重ならない構造によるもので、薄さを追求しつつも...
女子力が高い人は男性からだけでなく、女性からも人気がありますよね。羨ましい限り…。ここでは、そんな女子力の高さに隠されたヒミツを探ってみましょう。たとえば...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
学校ではみんな国語・算数・理科・社会など、各科目ごとに授業を受けたものですよね。でも、教育水準の高さで知られている北欧では、そんな科目ごとの授業には重きを...
スポーツカーよりも速い自転車を見たことがあるだろうか。ここで紹介する動画は、2014年11月にフランスのサーキット「Circuit Paul Ricard...
もしも小さな子どもが、お財布を落とした人を見かけたら?どういう行動をするでしょうか。ここからは、日本赤十字社が制作した「いいことできるかな」という実験動画...
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
TABI LABOのYouTubeチャンネルで楽しめるコンテンツを紹介。登録しなきゃもったいない!
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...