ギターみたいに自由に弾けちゃう、新感覚キーボード

小さくて不思議な形状のキーボード。

これは、イギリスのROLI社から発売された「Seaboard Block」。平らな形状でキーの境目も曖昧。一見キーボードとは思えないこの楽器、一体どんな音が奏でられるのでしょうか。

鍵盤の上を
自由自在

441f05c52971032dcc306c03c39b2be88687a1f9

このキーボードの奏法バリエーションは、じつに様々で、普通に「弾く」以外にも、押し込む、上下に滑らせる、左右にスライド、指を持ち上げる、などの動作で、音が多彩に変化します。

つまり、Strike、Glide、Slide、Press、Liftで「5Dタッチテクノロジー」というワケです。

Ad2b3c71c2c930b9352ea038922de0aebfa28f7f

そもそも鍵盤楽器は、ひとつのキーにひとつの音が当てはまっているのが常識。しかしそれを覆したこのキーボードなら、今までできなかった弦楽器のようなアプローチも可能になります。

ドラムとベースのリズム隊にピアノが乗って、盛り上がったらギター気分でソロ、なんてことも。

C6029ea4eb3daeed53cffc880d8c98f21d05f375

感度を調整する機能もついているので、設定を変えれば同じ動作でもまったく異なった表情の音が生まれるのも魅力的。

複数でセッションすれば、いくつもの楽器を使って演奏しているような楽しみ方もできそうです。

Fddcde951a5e9ee3f093d51165be79190a0a06f4

購入は、公式サイトから、1台約300ドル(約3万3千円)。鍵盤の新たな可能性を切り開きたい人はぜひ。

なにはともあれ、まずは音を聞いてみてください↓

Licensed material used with permission by ROLI
キーボードといえば、割とシンプルなイメージ。今回紹介するのは、タイプライターのようなデザインと音に注目した、今までのそれとはちょっと違ったキーボード「Lo...
楽器をもっとクールなものにしたい。そう感じたのは、ミュージシャンのBrockett Parsons氏。彼はレディー・ガガのキーボーディストをつとめるほどの...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
誰もが一度くらいは、路上ライブなどでアコースティックギターを弾きながら歌うミュージシャンを目にしたことがあるのではないでしょうか。右手を上下にジャカジャカ...
世界中のビールファンを熱狂させるデンマークのクラフトビアバーが渋谷に復活Mikkeller Tokyo〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目19-1...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
ベルリンのギタリスト「Robin Sukroso」は、ギターを弾くことだけにこだわっていない。その代わりに、楽器のポテンシャルをこれでもかと引き上げる「改...
このカシャカシャ音が、耳をきもちよくさせてくれる。
「Sydney Guitar Festival」に集まった457人のギタリストたち。何かと思いきや、彼らは世界新記録樹立のため、一斉にエレクトリックギター...
ご存知、NIRVANAと共に90年代のUSロックシーンを席巻した伝説的バンド・The Smashing Pumpkins(ザ・スマッシング・パンプキンズ)...
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
アコースティックギター1本で弾いてるとは思えない演奏をする男性が登場!彼のギターの本体には様々なボタンや模様が描かれているシールが…。でもこれ、実はMID...
動画の男性が演奏しているのは、たった1本のアコースティックギター。しかし、見事にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をリズムからメロディまで完全...
ポールマッカートニーや桑田佳祐など、著名なミュージシャンに愛用されている「ヤイリギター」。1965年の設立以来、メイド・イン・ジャパンにこだわり続けてきた...
マウスやキーボードなんてもう古い!グローブ型のコントローラーが米で開発中です。Kickstarterでは既に目標金額の出資を集めており、ガジェット好きを中...
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、ただカワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
「ストラディバリウス」は、イタリアの楽器職人アントニオ・ストラディバリ(1644-1737年)が製作した弦楽器。その希少性や価格はよく話題になりますよね。...
「Fret Zeppelin」は、どこにどの指を置けばいいのかを、LEDの光と色で表示するサポートアイテムです。好きなギターに装着するだけでOK。コードの...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
カフェでのメール作成や、旅先でのFacebook、Blogの更新などなど。スマホで対応できるのは言わずもがなですが、PCに慣れ親しんでいる人にとっては、キ...
片手でコードを押さえて、片手で弦を爪弾く。それが一般的。だけど、彼は楽器を横たわらせ、膝の上にのせてピアノのように弾くんです。カナダ・モントリオール生まれ...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
ロックバンドのメンバーといえば、ギターベースドラムキーボード……と考えると、3~5人くらいを思い浮かべるのが一般的ですが、このバンドはメンバーが約1,00...