スマパン愛用のギターが間もなくON SALE。ロックの“伝説”を手に入れるチャンス!

“スマパン”って、知ってます? アヤパンでもカトパンでもなく、ス・マ・パ・ン。そう、浜崎あゆみ、CHARA、そしてkj(降谷建志 / Dragon Ash)など、日本を代表するアーティストが好きなバンドと公言している、The Smashing Pumpkins(ザ・スマッシング・パンプキンズ)のこと。

ご存知、NIRVANA(ニルヴァーナ)と共に90年代アメリカのロックシーンを席巻した伝説的バンドで、激しくも雄大なサウンドとダイナミックなライブパフォーマンスで多くのファンを魅了しました。

例えば代表曲である「Tonight, Tonight」、中世的でロマンチックな世界観がめちゃイイでしょ? 曲の終盤、どんどん高揚感が高まっていって「The impossible is possible tonight, tonight(今夜、不可能が可能になる)」と叫ぶあたりで涙ながらに手を突き上げずにはいられません…。

ギター、ベース、アンプ…
150点以上を販売予定

そのスマパンの中心メンバーにして鬼才、ビリー・コーガン氏が、近々自身の所有する楽器類を売り出す予定であることが判明。

エレクトリック・ギターにアコースティック・ギター、ベース、アンプ、ドラムマシーンなど、その数、150点以上! ロック史に燦然と輝く名曲の制作に使用されたファン垂涎のお宝機材が出品予定品としてアメリカの中古楽器販売サイト、Reverb.comに掲載されています。その一部をご紹介しましょう。

Corgan’s #2 Fender Stratocaster

「Today」や「Cherub Rock」のソロパートなどを含む、『Siamese Dream』や『Mellon Collie〜』の制作で使用された1988年製のフェンダー・ストラトキャスター。☆のステッカーが特徴的で、まさにスマパンのサウンドと世界観を体現する一本。これは欲しい…。

Les Paul Special

アルバム『Machina』の制作で活躍し、ツアーでも使われていた1990年製レスポールスペシャル。渋い色味がかっこいいですね。

Rickenbacker 360

ビートルズはじめ多くのミュージシャンに愛されてきた“リッケン”ことリッケンバッカー。このリッケンはロックバンド・Hole(ホール)のボーカルであり、カート・コバーンの妻としても知られるコートニー・ラブから購入したものだそう!

Alesis drum machine

名曲「1979」のループなどで使用されたドラムマシーン。ドラマーのジミー・チェンバレン加入前の初期のデモ音源制作に使われていたそう。

Nobel Atom Accordian

『Mellon Collie〜』収録の「We Only Came Out」で使用されたという、ヴィンテージのアコーディオン。クラシカルなルックスがなんともかっこいい…。

Autoharp by Oscar Schmidt

上のアコーディオンと同じく、『Mellon Collie〜』収録の「We Only Came Out」で使用されたオートハープ。

8月中旬にオンセール
気になるお値段は…?

ちなみに、なぜ大切な機材を売りに出すのか理由は不明(近年はプロレス団体の運営に入れ込んでいるビリー、そっちにつぎ込むつもり?)

販売は8月中頃にスタート予定。きっと手頃なプライスではないはずだけれど、この千載一遇のチャンス、逃す手はないのでは?
Licensed material used with permission by Reverb
一般的にロックスターは、若くして亡くなってしまう。しかし、彼らは音楽と共にいつまでもファンの胸の中で生き続ける。曲を聞けばステージでノリまくっている姿が目...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
今でこそ「世界最強のロックバンド!」なんて具合に讃えられている“レッチリ”ことレッド・ホット・チリ・ペッパーズですが、かつてはほぼ全裸ライブ、ほぼ全裸のミ...
ポールマッカートニーや桑田佳祐など、著名なミュージシャンに愛用されている「ヤイリギター」。1965年の設立以来、メイド・イン・ジャパンにこだわり続けてきた...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
「Sydney Guitar Festival」に集まった457人のギタリストたち。何かと思いきや、彼らは世界新記録樹立のため、一斉にエレクトリックギター...
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
誰もが一度くらいは、路上ライブなどでアコースティックギターを弾きながら歌うミュージシャンを目にしたことがあるのではないでしょうか。右手を上下にジャカジャカ...
「ロック・スター、ホテルで暴れがち〜」とは、かのレイザーラモンRGの名言(?)だが、そんなイメージを植え付けたのは、あるいはレッド・ツェッペリンの功罪とい...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
アコースティックギター1本で弾いてるとは思えない演奏をする男性が登場!彼のギターの本体には様々なボタンや模様が描かれているシールが…。でもこれ、実はMID...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
楽器のポテンシャルをこれでもかと引き上げる「改造」に心血を注ぎ、たった一人でもバンドサウンドを奏でられる新しいギターを生み出してしまったのです!
「食」をテーマにデザインするテキスタイルブランド・gochisouのデザイナー、坂本あこさんが、東京代々木上原エリアの伝説的パン屋「ルヴァン」のパンを、テ...
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくる連載企画、『disCOVER!』。今回ピックアップしたのは、フランス...
埼玉にある自家製酵母のベーカリー「タロー屋」では、季節折々の自家菜園の素材で酵母を起こし、その酵母でパンを焼いている。だが、この記事で注目したいのはパンで...
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...