CDラックに見るバンアパ木暮さんの意外な一面

自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。

前々回前回に続いて、the band apartのドラマー・木暮栄一さんのCDラック、そして3枚目のリコメンド盤をご紹介します!

膨大なCD、どう仕分ける?


木暮
:どこに何があるかわからなくなるからCDは洋楽と邦楽にわけて、洋楽はABC順、邦楽はあいうえお順に並べてて。意外に几帳面でしょ?(笑)レコードはレコード棚に300枚くらいあるかな。

とにかく増える一方だから、定期的に厳選して、なるべく棚に収まりきるようにしてます。

趣味・仕事部屋にターンテーブルとCDJとミキサーがあって、家で聴く時はこのDJセットで連続再生しながら聴くことが多いかな。少し前までCDウォークマンも使ってたけど、最近は外ではiPhoneに入れて聴いてます。

【Disc.3】Return To Forever
Romantic Warrior

木暮:ディスク・ユニオンでジャズ・ロックの中古盤を漁ってるときにたまたま出会ったリターン・トゥ・フォーエヴァー。チック・コリアが結成した、70年代アメリカのフュージョン・バンド。

バンドメンバーがテクニカルにせめぎ合いながらも、曲の中にしっかり起承転結があるのが好きですね。

ロバート・グラスパー以降のアメリカのジャズ・シーンで、キーマンのひとりとして名前の上がるベーシスト、サンダーキャット。あらゆるジャンルの最先端で活躍する彼の最新作でも、その影響が垣間見えるのが70年代のジャズ・ロックの数々で。この『Romantic Warrior』はその中でも聴きやすく、また聴き応えのある一枚だと思います。

そこからまたフュージョン/AOR~という流れがあったりして…。今は音楽へのアクセスにほとんどお金が必要ないので、そういった大雑把な時系列を追いながら聴いてみるのも、たまには面白いかもしれません。

関連する記事

自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」が本日からスタート。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介し...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
新型コロナウイルスの流行を受けて音楽の物理媒体の売り上げが低迷するなかでも、家庭でレコードをかけるという人は増えているようだ。ついに米国では、今年上半期に...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
福島県の事業者マッチングを支援する「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」が「ふくしまのウェルネスフード」シリーズを企画した。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...