CDラックに見るバンアパ木暮さんの意外な一面

自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。

前々回前回に続いて、the band apartのドラマー・木暮栄一さんのCDラック、そして3枚目のリコメンド盤をご紹介します!

膨大なCD、どう仕分ける?

328f0ce22c70583539b1855e1ffc5ebb940ce0b7


木暮
:どこに何があるかわからなくなるからCDは洋楽と邦楽にわけて、洋楽はABC順、邦楽はあいうえお順に並べてて。意外に几帳面でしょ?(笑)レコードはレコード棚に300枚くらいあるかな。

とにかく増える一方だから、定期的に厳選して、なるべく棚に収まりきるようにしてます。

趣味・仕事部屋にターンテーブルとCDJとミキサーがあって、家で聴く時はこのDJセットで連続再生しながら聴くことが多いかな。少し前までCDウォークマンも使ってたけど、最近は外ではiPhoneに入れて聴いてます。

【Disc.3】Return To Forever
Romantic Warrior

Cf88c68530c2f8b7b263f892b595f77df781e347

木暮:ディスク・ユニオンでジャズ・ロックの中古盤を漁ってるときにたまたま出会ったリターン・トゥ・フォーエヴァー。チック・コリアが結成した、70年代アメリカのフュージョン・バンド。

バンドメンバーがテクニカルにせめぎ合いながらも、曲の中にしっかり起承転結があるのが好きですね。

ロバート・グラスパー以降のアメリカのジャズ・シーンで、キーマンのひとりとして名前の上がるベーシスト、サンダーキャット。あらゆるジャンルの最先端で活躍する彼の最新作でも、その影響が垣間見えるのが70年代のジャズ・ロックの数々で。この『Romantic Warrior』はその中でも聴きやすく、また聴き応えのある一枚だと思います。

そこからまたフュージョン/AOR~という流れがあったりして…。今は音楽へのアクセスにほとんどお金が必要ないので、そういった大雑把な時系列を追いながら聴いてみるのも、たまには面白いかもしれません。

自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」が本日からスタート。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介し...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
ONE OK ROCKやthe HIATUS、ストレイテナーなど数々のバンド/アーティストの決定的瞬間を切り取ってきたカメラマン、橋本 塁さん。約2,00...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
CDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回は、NEIL&IRAIZAやCUBISMO GRAFICO、そしてLE...
ニューヨーク市議会によって、ヒップホップの聖地でもあるブロンクス地区に建設される複合施設に『Universal Hip Hop Museum』と名付けられ...
音楽関連の調査会社MusicWatchによると、ティーン世代をアンケート調査したところ、主にストリーミング配信で視聴する結果となった。今のティーン世代はZ...
激しくも心がジーンと温まるすばらしい出来栄えとなった、奈良の3人組バンド・LOSTAGE(ロストエイジ)の最新作『In Dreams』。早くも名盤との呼び...
人気のある音楽ジャンルと聞くと何を思い浮かべるでしょう。ポップスか、はたまたロックか。音楽史において最も影響力のあるジャンルとは一体…。これは、2015年...
ふたたび流行っているのは知っている。CDより小さくて、本体のカラバリもたくさんあって、“なんかかわいい”っていうのもわかる。取り扱っているお店が増えて、い...
この日は、2015年5月4日に亡くなったヒップホップミュージシャン、D.LことDEV LARGEの1周忌を記念して、彼と縁の深かった友人や知人、音楽ファン...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
水曜日のカンパネラ、銀杏BOYZ、フィッシュマンズ、浅野忠信など、様々なアーティストが新しい音源の発表媒体としてチョイスするなど、一過性のブームを超えて、...
「Professor of Hip-Hop」の名前で知られているA.D. Carsonは、ヒップホップが研究分野。Ph.Dを獲得したクレムゾン大学に提出し...
ビースティ・ボーイズを代表する1曲といえば、『サボタージュ(Sabotage)』。今でもジャンルを超えて、様々なアーティストやバンドにカバーされているほど...
今でこそ「世界最強のロックバンド!」なんて具合に讃えられている“レッチリ”ことレッド・ホット・チリ・ペッパーズですが、かつてはほぼ全裸ライブ、ほぼ全裸のミ...