開催期間約1ヶ月の「渋谷」を舞台とする音楽フェス。

夏が終わっても、音楽の季節はまだまだこれから!

この秋にも全国各地さまざまなフェス/イベントが企画されてるけれど、注目は10月22日(日)から行われる「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」だ。

なんとこのフェス、開催期間は実に1ヵ月(!)。場所は渋谷とあって、アクセスも良好。当然のことながら自然に囲まれたアウトドアの開放感はないけれど、忙しかったり出不精だったりで普段フェスやイベントとは縁遠い人にも、ふらっと立ち寄れる利便性はかなり魅力的。

まだその全貌は明らかにされていないが、出演アーティストの第1弾発表にあわせて「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」がいかなるイベントであるか、そのアウトラインをお伝えしよう。

コンセプトは
「音楽に翼をさずける」

「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017」のコンセプトは、エナジードリンクのそれ(Red Bull Gives You Wings)を継承して、”日本の音楽に翼をさずける”

この言葉に違わず、ロック、ヒップホップ、ポップス、エレクトロニック、ノイズからゲーム音楽に至るまで、さまざまな音楽ジャンルのライブ/ワークショップなどが渋谷の各所で続々と開催される予定だ。

で、これまで世界遺産である日光山輪王寺で初めてライブを開催するなど、規格外のぶっ飛んだ発想でイベントを行ってきたRED BULLが手がける音楽フェスとあって、内容もまた一筋縄ではいかない。

一例を挙げると…

渋谷のスクランブル交差点周辺にヒップホップ・シーンを代表するアーティストが集結する「SHIBUYA BLOCK PARTY(渋谷音聴者天国)

渋谷のタワーレコードを丸ごとライブハウスにしてしまう「ONGAKU MATENRO(渋谷音楽円盤摩天楼)

リハーサル一切なしで凄腕ミュージシャンが即興ライブを披露するスリリングな「ROUND ROBIN(一発本番即興演奏)

音楽プロデューサー・今井了介氏率いる「TinyVoice,Production」が、数々のヒットソングを産み出してきた秘伝テクニックを公開する音楽講義「TINY VOICE WORKSHOP

などなど、テーマを聞くだけで胸が高鳴るような趣向を凝らしたイベントが多種用意されている。

10月31日のハロウィーンに行われる「FILM NIGHT(悪霊仮装上映会)」なるホラー映画上映会も盛り上がること必至だろう。

水曜日のカンパネラ、Zeebra、
菊地成孔ら豪華面子が登場!

先ごろ、気になる出演アーティスト第1弾が発表。

先述した「SHIBUYA BLOCK PARTY」には、ZeebraSHINGO★西成ちゃんみなAwichらが名を連ね、「ROUND ROBIN」にはASA-CHANG、starRo、大竹重寿、菊地成孔、スガダイロー、灰野敬二、蓮沼執太など一癖ある腕利きのミュージシャンが揃い踏み(どんな即興ライブが繰り広げられるのか、非常に楽しみ!)。

そして、フェスの目玉のひとつといえる11月4日(土)の「SOUND JUNCTION(渋谷音楽交差点)」には、KICK THE CAN CREW水曜日のカンパネラ中田ヤスタカNulbarichが登場。ベルサール渋谷ガーデンを舞台に観客を囲む4つのステージで白熱のパフォーマンスが展開される予定だ。

今後も第2弾、第3弾と出演アーティストが発表予定で、その数、総勢150組以上!こちらで随時アップデートを確認してほしい。渋谷がサイコーの遊び場になる1ヵ月は、もうそこまで来ている。

Licensed material used with permission by RED BULL MUSIC FESTIVAL
他の記事を見る
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。
この日は、2015年5月4日に亡くなったヒップホップミュージシャン、D.LことDEV LARGEの1周忌を記念して、彼と縁の深かった友人や知人、音楽ファン...
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
2月9日。ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷のクラブ「WOMB」は、バレンタインデーに先がけたスペシャルイベントを開催。そこ...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
2019年は、伝説のロックフェス「ウッドストック」が1969年に開催されてから50周年。それを祝うフェス「Bethel Woods Music and C...
渋谷・円山町のクラブ「WOMB」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
「CleanseBot」は、殺菌灯にも使用される紫外線(UV-C)を照射し、ベッドシーツなど衛生的に気になるものを除菌してくれます。カバンに入るサイズで持...
東京の新しいカルチャー発信基地、「TRUNK(HOTEL)」で開催された、SAUNA PARTY。日本のサウナ文化を中心に、食や音楽、ファッションなどがミ...
ニューヨーク市議会によって、ヒップホップの聖地でもあるブロンクス地区に建設される複合施設に『Universal Hip Hop Museum』と名付けられ...
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
渋谷・宇田川町のクラブ「CLUB TK SHIBUYA」に潜入して、スナップ&セルフィー企画を実施。外が寒くても、クラブ内はとってもアツい。そのバイブスを...
海のおとぎ話をテーマにした、プール×サーカス×音楽フェス「Imagine Music Festival 2017」を体感できる12分〜Imagine Mu...
渋谷・宇田川町にあるクラブ「CLUB TK SHIBUYA」におじゃまして、iPhoneでセルフィーを撮ってもらい、アンケートに答えてもらいました。
今年で2回目となる「EDC Japan」に先駆けて、去る2月24、25日に「EDC Mexico」が開催。従来のフェスとは異なる要素がふんだんに盛り込まれ...
来る8月17日からアメリカはオレゴン州にて「Oregon Eclipse 2017」が開催。これはオレゴンの大自然の中、音楽やアートに囲まれて1週間にわた...
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...