【特集:GROOVE】高揚する人々。ソレは言葉にできない感覚だ

 GROOVE(グルーブ)。集団で高揚し、盛り上がり、躍動すること。

グルーブする。それは言葉にできない「感覚」だ。

元々は音楽業界で使われていた言葉で、レコードの溝(GROOVE)意味だった。それがミュージシャンの間で、フィーリングを表す言葉となり、集団で心を奪われたり、体を動かしたり、惹き付けられたりする感覚に生まれ変わった。

 

最高にノリの良い音楽は、GROOVEしてる。 祭りで人が集まって、みんなが盛りあがるのも、GROOVEだ。 宗教的な境地に達し、ここではないどこかの高みへと上り詰めていく。それもGROOVE。

感情のうねり。 爆発的な高揚。 躍動する精神。

それらもみんな、GROOVEだ。

太古のむかしから、みんなで集まって人は高揚してきた。踊り、歌い、飲み、そして再び踊る。その感覚を感じるからこそ、「みんなと一緒なんだ」という一体感があり、みんなで同じ目標にむかって突っ走ることができた。

「人間は社会的動物なんだ」と言われている。社会と自分のつながりを、むかしからGROOVEによって肌で感じてきたということなのかもしれない。

 

いま再び、GROOVEが求められている。

近代になって、テクノロジーが進化して、ピカピカの建物の中で暮らすようになり、現代人は日常にGROOVEを感じることが少なくなった。

寂しいし、孤独なのだ。 だからGROOVEしよう。

その感覚を取り戻して、太古のむかしに人々が感じていた一体感を、もう一度甦らせよう。

いま、世界各地で、ありとあらゆる場所で、GROOVEが広がっている。祭り、フェス、イベント、宗教行事・・・。

さまざまな形に姿を変えて、わたしたちのいる場所にやってきているのだ。

今週の特集、「GROOVE」をお楽しみください。

 

TABI LABO 共同編集長 佐々木 俊尚 / 成瀬 勇輝

 

ー 特集:GROOVEの目次(予定) ー

 

7月14日:月曜

【特集:GROOVE】高揚する人々。ソレは言葉にできない感覚だ

 

7月15日:火曜

【特集:GROOVE】「世界最大級のフェス」1億人が集まるインドの祭り「クンブメーラ」がスゴイ

【特集:GROOVE】イスラム教徒250万人が集結する「ハッジ」その驚愕の中身とは・・・

 

7月16日:水曜

【特集:GROOVE】砂漠の真ん中に現れる1週間だけのコミュニティ「バーニングマン」

【特集:GROOVE】世界中のパーティー好きが夢見る「ULTRA」が日本上陸!

 

7月17日:木曜

【特集:GROOVE】インド中がカラフルに!「ホーリー祭」の裏側で・・・

【特集:GROOVE】危険もある。野外フェスで起きた事件があまりに悲劇的・・・

 

7月18日:金曜

【特集:GROOVE】市民が都会をジャック!イギリスの街に突如現れた95メートルの「巨大ウォータースライダー」

【特集:GROOVE】パーティーよりも盛り上がるRUNイベント「Bay to Breakers」

 

7月19日:土曜

【特集:GROOVE】ノルウェーにある世界で最も大きな「キャンプファイヤー」がスゴイ

【特集:GROOVE】「どうしてこんなに盛り上がっている!?」世界の奇祭をビジュアルで!

 

 

 

フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
10月22日(日)から、東京・渋谷で実に1ヵ月にわたって「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」が開催される。まだその全貌は明らかにさ...
サイズは23.5センチ、色はホワイトシルバー。一足いかが?
米造形作家による作品です。
夏はもうすぐそこまで来ているし、野外フェスのシーズンはもう始まっている。ライターのChris Riotta氏は「ELITE DAILY」で、音楽フェスが人...
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
世界中のダンサーを紹介するKen BrowarとDeborah Oryの「NYC Dance Project」による作品。彼らにこの写真の魅力を聞いてみた...
「ダンスをする人はストレスがなく頭がいい」、長年バレエを続けてきた、ライターのAlexa Mellardo氏が「Elite Daily」に寄せたこの記事は...
もし、服が自分の感情を表現してくれたなら…。それを実現させたのが、スマートコミュニケーションウェアの「ACT」だ。この服は、特殊な電子回路を搭載。抱き合っ...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
アーティストのLois Greenfieldは、人のもつ美しさを追求するために実験的なダンス写真を撮影しています。彼女は、踊ることにより人間は魅力を発揮で...
2017年9月に論文を公表したのは、カルフォルニア大学のAlan S.Cowenさん。神経科学の分野で、機械学習を学んでいる大学院生だ。彼によると、人間の...
来る8月17日からアメリカはオレゴン州にて「Oregon Eclipse 2017」が開催。これはオレゴンの大自然の中、音楽やアートに囲まれて1週間にわた...
この「宙フェス」を簡単に説明すると、星空の楽しみ方を一堂に集めた野外イベントで、2014年から開催。アートやサイエンスはもちろん、宇宙にまつわる雑貨を揃え...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
「Contexts」は“音楽”と“本”をテーマにしたイベントで、粋なミュージシャンがライブパフォーマンスと共にお気に入りの本をリコメンドするという内容。こ...
ダンサー兼振付師として活躍するMarisa Hamamotoさん。誰でもダンスを楽しめるという考えのもと、車いすダンスの魅力を伝えようと、新しい取り組みを...
日本を代表するテクノDJ/プロデューサーのTakkyu Ishinoこと石野卓球と、俳優やタレント業でもお馴染みピエール瀧。高校生の頃に出会ったのち、89...
とても不思議で、とても自由なフェスだった。フェスなのに、中心がない。ステージもなければ、売店もない。木で組まれた大きな不死鳥がシンボルのように浜辺に立って...
信じる宗教によって、考え方や行動は異なるものです。その差を否定的に捉えることなく、付き合っていくのは難しいことかもしれません。ここで紹介するのは、「違う2...