海外でもカルト的人気のボアダムス、彼らが教えてくれたことは?

CDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人にご自宅のCDラックと、ミレニアル世代やあまり音楽を積極的に聴かない方にもおすすめの3枚をデイリーでご紹介します。

前回、2枚目のおすすめ盤としてチック・コリアの『My Spanish Heart』をリコメンドしてくれたロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のギター&ボーカル、玉屋2060%さん。今回の3枚目含めジャンルも年代も国籍もバラッバラで、あらゆる音楽性を取り込んでスパークさせたWiennersサウンドの“秘密”を垣間見たよう。8月リリースのベスト盤が、いまからたのしみですね!

800枚以上のCDとレコード、カセットテープを収めた自宅のCDラック。見つけやすいよう(+紛失防止のため)アルファベティカルに並べてあります。

玉屋2060%:仕事柄、“資料”として音楽を聴くことも多いですね。

時期によってかなり偏りはありますが、家ではごく普通に聴きたいときに聴きたい曲を聴いてます。

移動中はiPodで、これまた聴きたいときに聴きたい曲を聴いてます。

【Disc.3】BOREDOMS
Chocolate Synthesizer

玉屋2060%:日本はおろか海外のミュージックラバーからもカルト的な人気を誇る山塚アイ氏を中心に結成された音楽グループ、BOREDOMS(ボアダムス)。音楽は自由なんだ、ということをこのバンドから教わりました。

『Chocolate Synthesizer』は1994年リリースのBOREDOMSの代表的作品。技術度外視、直感と閃きだけを頼りに鳴らされる野生的な音楽は(もはや“音楽”という概念にすら当てはまらないかもしれない)、暴力的だけどウィットに富んでいて、結成初期のハードコア的アプローチから徐々にトランス〜ダンスミュージック〜トライバルミュージックへとその都度音楽性が変化していて、自由に音を鳴らすそのスタンスは今も昔も変わりません。

ギター・山本精一氏のROVOなど、各メンバーのソロ、サイドプロジェクト、別名義などで発表されている音源は膨大で、入手困難なものも多数。ぜひチェックしてみてください。

こちらは2007年7月7日にBOREDOMSが77人のドラマーを招集してニューヨークで行った「77BOADRUM」の模様。77台ものドラムが一斉に叩き鳴らされるパフォーマンスは圧巻!

玉屋2060%さんのおすすめ盤2枚目はこちら

自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。前々回、前回に続いて、the band apartのドラマー・木暮栄...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」が本日からスタート。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介し...
弱冠9歳、小学生の谷口共鳴(ともなり)くんがボーカルを務めるハードコアバンド、チーターズマニアが1stアルバム『チーターズマニア』をリリース。小学生がボー...
香川・高松にある「プシプシーナ珈琲」は、自家焙煎のコーヒー豆店。プシプシーナはムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンさんのお母さんが飼っていた猫の名前です...
ONE OK ROCKやthe HIATUS、ストレイテナーなど数々のバンド/アーティストの決定的瞬間を切り取ってきたカメラマン、橋本 塁さん。約2,00...
CDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回は、NEIL&IRAIZAやCUBISMO GRAFICO、そしてLE...
イギー・ポップとザ・ストゥージズ。'67年に結成したこのバンドを知っているだろうか?正直、僕はそれほど知らなかった。3枚のアルバムを発表したのだが、過激で...
音楽配信サービスのSpotifyとヘルスケアプロフェッショナルのソーシャルサービスのFigure 1が共同で行ったアンケート調査で、90%の外科医は手術中...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
一般的にロックスターは、若くして亡くなってしまう。しかし、彼らは音楽と共にいつまでもファンの胸の中で生き続ける。曲を聞けばステージでノリまくっている姿が目...
水曜日のカンパネラ、銀杏BOYZ、フィッシュマンズ、浅野忠信など、様々なアーティストが新しい音源の発表媒体としてチョイスするなど、一過性のブームを超えて、...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
この木に吊るされた15個のヘッドフォンからは様々な音楽が流れます。大人も無邪気に笑顔になってしまうアートには製作者の「音楽に出会う喜びを感じてほしい」とい...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
かき氷屋さんの店長にして、話題のバンド「ねこね、こねこね。」のメンバーという異色のプロフィールを持つ、むらまつえりかさん。かき氷の大いなる可能性(?)を語...
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくる連載企画、『disCOVER!』。今回ピックアップしたのは、フランス...
ご存知、NIRVANAと共に90年代のUSロックシーンを席巻した伝説的バンド・The Smashing Pumpkins(ザ・スマッシング・パンプキンズ)...