ひとりの青年の人生を変えた!?超短命だった伝説的バンドがマジ痛快

自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。

今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにしてほぼすべての楽曲の作詞作曲を手がける玉屋2060%さんが登場。バンドのみならず、でんぱ組.incやベイビーレイズJAPANへの楽曲提供など多才にして多彩な活躍をみせる玉屋さんの頭ん中を覗き込むように、ご自宅のCDラックをCheck It Out!いや、もうラック自体から玉屋さんの音楽愛が伝わってくるようですね。

こんなCDラック
自宅に欲しい派です

玉屋2060%:今、家にあるのは800枚くらいですね。実家に置いてきてあるのも合わせたら多分1000枚以上はあると思います

すぐどっか行っちゃってわからなくなるので、CDはABC順にしてあります。

出したいCDがすぐに出せる機能性、家具として部屋に馴染むもの、あとはカセット、レコードともに見て楽しめる収納ができるものがほしくてこのラックを選びました。

【Disc.1】SCHOOL JACKETS
BACK TO THE DANCE FLOOR

玉屋:現YOUR SONG IS GOODのメンバーを中心に結成された、SCHOOL JACKETSのコンプリートディスコグラフィー。

90年代末、わずか1年ほどという短期間の活動ながら、日本のアンダーグラウンドパンク/ハードコアシーンにおいて様々なバンドに影響を与えたバンドで、かく言う我々Wiennersもその中のひとつです。もう、めちゃ影響受けてますね。

SOUL、FUNK、JAZZなどをゴッタ煮にしてファストコアのテンションと方法論でぶちまける全40曲入り20分ちょっと。痛快な曲たちの応酬で、めちゃめちゃアガりますね。

写真左が再発されて現在入手可能なもの、右が7インチサイズジャケットのオリジナル盤(現在廃盤)で、ボーカルJxJxさん(現YOUR SONG IS GOODのオルガン&ボーカル)のサイン入り。はい、ちょっと自慢です(笑)。

Reference:KAKUBARHYTHM
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」が本日からスタート。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介し...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はONE OK ROCKやストレイテナー、andropなど数々の...
ONE OK ROCKやthe HIATUS、ストレイテナーなど数々のバンド/アーティストの決定的瞬間を切り取ってきたカメラマン、橋本 塁さん。約2,00...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。前々回、前回に続いて、the band apartのドラマー・木暮栄...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
CDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回は、NEIL&IRAIZAやCUBISMO GRAFICO、そしてLE...
弱冠9歳、小学生の谷口共鳴(ともなり)くんがボーカルを務めるハードコアバンド、チーターズマニアが1stアルバム『チーターズマニア』をリリース。小学生がボー...
イギー・ポップとザ・ストゥージズ。'67年に結成したこのバンドを知っているだろうか?正直、僕はそれほど知らなかった。3枚のアルバムを発表したのだが、過激で...
今でこそ「世界最強のロックバンド!」なんて具合に讃えられている“レッチリ”ことレッド・ホット・チリ・ペッパーズですが、かつてはほぼ全裸ライブ、ほぼ全裸のミ...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
ご存知、NIRVANAと共に90年代のUSロックシーンを席巻した伝説的バンド・The Smashing Pumpkins(ザ・スマッシング・パンプキンズ)...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
BOØWYは日本で一番かっこいいロックバンドだ。氷室京介、布袋寅泰、松井恒松、高橋まこと。バンドメンバー全員が、ここまでかっこいいバンドって奇跡だろう。
一般的にロックスターは、若くして亡くなってしまう。しかし、彼らは音楽と共にいつまでもファンの胸の中で生き続ける。曲を聞けばステージでノリまくっている姿が目...
かき氷屋さんの店長にして、話題のバンド「ねこね、こねこね。」のメンバーという異色のプロフィールを持つ、むらまつえりかさん。かき氷の大いなる可能性(?)を語...
人が集まるフェス。体が触れ合うほど密集しているからこそ、女性の身体を触るというような痴漢行為をする人も。パフォーマンス中に現場を目撃してしまったボーカルは...
水曜日のカンパネラ、銀杏BOYZ、フィッシュマンズ、浅野忠信など、様々なアーティストが新しい音源の発表媒体としてチョイスするなど、一過性のブームを超えて、...
「ロック・スター、ホテルで暴れがち〜」とは、かのレイザーラモンRGの名言(?)だが、そんなイメージを植え付けたのは、あるいはレッド・ツェッペリンの功罪とい...