仕事も音楽も“AI”が奪う?マシーンが奏でるダフト・パンクがなんだか不気味

「AI(人工知能)が人間の仕事を奪う」…そんな言説をよく耳にするようになった。

それまでテクノロジーの進化は僕たちを重労働から解放する一種の“メシア(救世主)”のようなものとして讃えられてきたが、ここにきて脅威として語られているのは、その進化があまりにも急速で、そして手に負えないほど飛躍的向上を果たしているからだ。

卑近なメディア界隈を例に挙げると、すでにアメリカの一部の新聞やWEBメディアではスポーツニュースなどを実際にAIが“執筆”していて、既に実用段階に入っている模様。言うまでもなく、その流れは不可逆だ(大丈夫か、オレ…)。

そして、遂には“音楽”もテクノロジーが奪ってしまう…そんな近未来を予見するような動画を発見。

主演:8台のハードディスク、64台の
フロッピーディスク・ドライブ

いや、実際には“AI”ではなく、プログラミングによってフロッピーディスク・ドライブ、ハードディスク、スキャナーなどのマシーンがDaft Punk(ダフト・パンク)を奏でているのだけれど、感情を持たないはずのマシーンの演奏(厳密には連続した作動音)を聴いていると、妙に不気味な印象を受けてしまうのはなぜだろう?

楽曲が「もっと一生懸命に、より早く、より強く!」と労働を促す「Harder, Better, Faster, Stronger」であることも皮肉という何というか…。

ちなみにこの「The Floppotron」なる“コンピューター・ハードウェア・オーケストラ”を作り上げたのは、ポーランド人のPaweł Zadrożniakさん。Daft Punkの他にもNIRVANAの「Smells Like Teen Spirit」などもチョイスされていて、「次は何が聴きたい?」とリクエストも受付中。

でも、生身の人間が気持ちを込めて奏でる音楽も、やっぱりいいよね。 

Licensed material used with permission by Paweł Zadrożniak
立命館大学×順天堂大学×東京藝術大学COI拠点の三者が共同開発したウェブアプリ「Biosignal Art(バイオシグナル・アート)」。「人間のカラダの構...
仕事をサボりたいと考えていた、Papa Boardslide(Twitterのアカウント名)さんはフォトショップを使って、自分のクルマのタイヤを“パンク”...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
ソムリエ吉川大智さんがオススメするのは、南アフリカ共和国が世界に誇る高品質のスパークリングワイン「グラハムベックブリュット NV」(通称グラハムベック)。
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくるこの連載。今回ピックアップしたのは、言わずと知れた“レゲエの神様”=...
タイヤメーカー「ミシュラン」と自動車メーカー「ゼネラルモーターズ」がタッグを組み、エアレスタイヤ「UPTIS」を開発しました。
音楽史に輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくる連載企画、『disCOVER!』。今回ピックアップしたのは、カート・コバー...
パンクにはいろんなイメージがあります。実際にいろんな思想を持ったパンクスがいます。
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
肉まん、あんまんを展開する「井村屋」から、冷凍食品の新商品として大豆ミートを使った「大豆ミートまん」が登場。
音楽史に燦然と輝くスタンダートナンバーと、知られざるカバーバージョンを紹介する連載企画「disCOVER!」。今回ピックアップしたのは、エドワード・ヴァン...
今回のベンはちょっとパンクです。ヤバい(ぐらいおもしろい)ミュージックビデオを紹介します。キム・ゴードンの『Air BnB』です。
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくる連載企画「disCOVER!」。今回ピックアップしたのは、“キング・...
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
音楽の大きな愉しみの1つは、誰かと一緒に奏でること。一度でも楽器を持って、誰かとスタジオに入ったことがあるなら分かるはずだ。ジャムセッションをした経験があ...
タイプ別のオススメ「吸水型ショーツ」をご紹介。素材、機能、デザイン……あなたは何で選ぶ?
お酒は一切なし。日本初の完全ノンアルコールバー「0%」が、本日7月16日、六本木にオープン。
この木に吊るされた15個のヘッドフォンからは様々な音楽が流れます。大人も無邪気に笑顔になってしまうアートには製作者の「音楽に出会う喜びを感じてほしい」とい...
ジャマイカ発祥の「レゲエ音楽」が登録されました。ユネスコは、ボブ・マーリーやジミー・クリフに代表されるピースフルな音楽が、多くのアーティストにインスピレー...
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
忙しない一週間を終えて、ホッとひと息つきたい週末。一旦アタマをからっぽにして、イギリスのラジオ局「Radio X」が選んだ“おバカ”なミュージックビデオで...
クラブに行ったら、ライブに行ったら、普通は音楽に合わせて踊りますよね。音楽との一体感は何より気持ちがいいし、古くからダンスと音楽はともにあり続けてきました...
ウォンテッドリー株式会社が、名刺管理アプリ「Wantedly People」の400万ユーザー突破を記念し、聴けば仕事に集中しやすくなる音楽“ENERGY...