パンク=極右じゃない

パンクにはいろんなイメージがあります。実際にいろんな思想を持ったパンクスがいます。初期のパンクは反体制でしたが、現在のパンクにはナショナリズムの思想を持ったパンクバンドもいます。移民や難民の問題がいろいろとあるヨーロッパでは、そういうバンドが支持されることもあり、パンク=極右というイメージもあります。

前にも『GREAT』という曲のMVを紹介したIDLES(アイドルズ)は、その反対です。彼らは移民をポジティブに捉えているパンクバンドです。『Danny Nedelko』のMVを見ればわかります。

僕はIDLESのこういう姿勢が好きですね。

James/ビデオディレクター(TABI LABO)

子どもの頃からミュージシャンや音楽好きに囲まれて育ちました。音楽に関しては雑食ですが、自分のルーツを挙げるとすれば、70's〜80'sのパンク、ポストパンク、ニューウェイブだと思います。僕自身は1991年生まれだけど(笑)。

ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
今回紹介するのは、イギリスのグラスゴー出身のエレクトロ・ポップバンドCHVRCHES (チャーチズ)です。
Iceageの魅力を他人に説明するなら?まずフェイク感とは無縁だ。彼らの音やスタイルにはリアリティがある。
タイヤメーカー「ミシュラン」と自動車メーカー「ゼネラルモーターズ」がタッグを組み、エアレスタイヤ「UPTIS」を開発しました。
「Airbnb」はバレンタインデーに向けて、イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家「カーサジュリエット」に宿泊できる特別なプランを発表した。滞在中は専...