お金をかけなくても、アイデアとセンスがあれば!

世界中で人気があるし、グラミー賞も受賞しているBon Iver(ボン・イヴェール)は、アーティスティックなイメージのあるバンドです。興味深いのは、彼らのMVがいつもシンプルであることです。

どれぐらいシンプルか?

時にはミュージックビデオというよりも、リリックビデオと呼べるようなものもたくさんあります。ここで紹介する『iMi』もそうです。

もちろん、ただ映像に歌詞がのっかっただけのビデオじゃありません。

シンプルだからこそ、とてもセンスを感じますよね。

Bon Iverのようなビッグネームがインディーズでも作れちゃいそうなビデオをアイデアやセンスで素晴らしいMVに仕上げているのが、とても今っぽいと感心します。

James/ビデオディレクター(TABI LABO)

子どもの頃からミュージシャンや音楽好きに囲まれて育ちました。音楽に関しては雑食ですが、自分のルーツを挙げるとすれば、70's〜80'sのパンク、ポストパンク、ニューウェイブだと思います。僕自身は1991年生まれだけど(笑)。

今回紹介するのは、イギリスのグラスゴー出身のエレクトロ・ポップバンドCHVRCHES (チャーチズ)です。
「お金の貯まる人は収入が多い人」と思い込んでいませんか?実は、収入の多さと貯金の金額とはあまり関係がありません。「お金が貯まる人」とは、お金が自然に貯まる...
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...
ミツロウラップのデビューにおすすめしたい「APIARY MADE」。まずは1年。主張しすぎないデザインもGOODです。
この記事をひと言で要約するならば、「正しいお金の使い道」。お金は使い方ひとつで価値が何倍にも膨らむものだと、ライターJill Pohl氏は、心理学者の研究...
落とし物が戻ってきただけでなく、中に入っていたお金が増えたという珍しい話がアメリカで話題に。しかも、親切なことに心がこもった手紙つき。
生きていく上で大切な正しい貯蓄方法について、CAから税理士に転身した矢島依子さんが、著書『お金に愛される人は、美しい財布を使っている』のなかで教えてくれる...
デートはお金のかかるもの。たしかにそうかもしれませんが、お金をかけたからといって楽しいデートになるとは限りません。ここでは、財布にやさしいカップルの過ごし...
Pulseは新しいミュージックインタビュー動画シリーズ。初回のゲストは8人組多国籍ポップバンド「スーパーオーガニズム」。名曲“Something for ...
アメリカ・ニューヨーク発祥のハンバーガーチェーン「シェイクシャック」がお家キャンプのグッズを発売。新型コロナウイルスの影響で、さまざまなイベントが中止、延...
5/26に緊急事態宣言が解除されましたが、油断は禁物。そこで海外で行われている素敵なソーシャルディスタンスのアイデアを覗いてみましょう!
お金をかけたら楽しい週末が過ごせるのでしょうか?確かにお金がないとできないこともあるので選択肢は増えますが、それが必ず有意義で楽しいかというとそういうわけ...
会話の引き出しや持ち物、ルックスや雰囲気がキラリと冴えわたっている“センスがいい人”がいます。ここでは、そんな周囲から一目置かれるセンスがいい人に共通する...
女の子とのデートはお金がかかって大変…という男性がいますが、もしかしたら、それは単に女性経験が少ないだけ!?「お金をかけなくたって、最高に楽しめるプランが...
「SNSを通じて人から好印象を持たれるためには、洋服だけを極めれば良いというものではないし、部屋のコーディネートに気をつければ注目されるというものではない...
米国の老舗成人向けメディア「PLAYBOY」が最新のデジタルカバーにプエルトリコ出身の男性アーティスト、バッド・バニーを起用。マリリン・モンローやナオミ・...
「Airbnb」が「渋谷区観光協会」とコラボしたバーチャルで渋谷カルチャーを探索できる「オンライン体験プログラム」が7月2日より開始された。
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
金は天下の回りもの。自分のところで引き留めようとすればするほど、出て行きたがります。CAから税理士に転身した八島依子さんはこう語ります。「お金を上手に旅に...
世の中にはなぜかお金に好かれる人とお金に嫌われる人がいます。一見すると同じような人なのに、いつの間にか所得に差が出ているということもあります。一体どこがど...
フォトスタイリストの窪田千紘さん。著書『Sense up「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニック』のなかでこんなアドバイスを送ってくれてい...
「あなたが好きなもの」=「センスが良いもの」。非常に理想的なことですよね。しかし現実ではそうはいきません。好みのものが世の中的には流行に合わないと思われた...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。今回のテーマは「お金」です。