絶対に笑える「おじさん」。ユーモアって大事ですよね?

刺激的なエレクトロをドロップするレーベルED BANGER(エド・バンガー)の一員であるVladimir Cauchemar(ウラジミール・コシュマール)。彼の『Aulos』は、最高にクールで耳に残るクラブミュージックです。多分、MVがなくても、音楽だけでも、人の記憶に残るような、すごい曲だと思います。

だけど、『Aulos』は曲もスゴイけど、MVがもっとスゴイんですよ!

どうスゴイか?

とにかくおもしろいです。

本物のフルート奏者(のおじさん)が、全編にわたってフィーチャーされているんですが、例えるなら“離婚してクレイジーになったパパ”だと思います(笑)。まあ、それは個人的な意見です。

ちなみに最初のほうだけ見て「ああ、こういうビデオね」って判断しないでください。どんどん彼はクレイジーでおもしろくなってくるから。

ユーモアって大事ですよね?

Ben/コラムニスト(TABI LABO)

1992年のロンドン生まれ。最初の音楽の記憶は、お父さんとデヴィッド ボウイとブロンディ、そしてザ・クラッシュが入ったカセットコレクション聴いたこと。だけど、ミュージックビデオは音楽と違う魅力があると思ってます。
いろんなカルチャーについての連載「ベンのトピックス」も読んでみて。

これまで幾度となく世間が注目するPRに成功してきたケンタッキーフライドチキン。そして、そのアイコン的存在である「カーネルおじさん」。先日、DJとして参戦し...
ここで紹介したいのは「はしながおじさん」というプロジェクトの存在。これは、対象のお箸を購入すると、それとまったく同数のお箸が児童養護施設の子どもたちに贈ら...
今回紹介するのは、イギリスのグラスゴー出身のエレクトロ・ポップバンドCHVRCHES (チャーチズ)です。
今回は「りくろーおじさんの店」のチーズケーキ。大阪人なら「551蓬莱」と並ぶくらい必ず知っているフワフワでアツアツでめっちゃおいしいチーズケーキの魅力を紹...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...