PULSE #001 ー「SUPERORGANISM」ー

Superorganism スーパーオーガニズム

この言葉は「超個体」を意味します。多数の個が集まり形成されたひとつの個体――このバンドにぴったりの名前です。

実際、メンバーの8人中7人はイーストロンドンのヒップなエリア、ホーマートンにあるテラスハウスで共同生活を送っています。リードボーカリストの野口オロノは日本人。バンドには、イギリス人、ニュージーランド人、韓国人もいます。異文化圏のメンバーがこれだけ混在しているバンドは、2019年現在においても珍しい存在です。

メンバーは全員が作詞作曲を担当し、全員がマルチプレイヤー(メンバーにはビデオ監督までいるんです!)。彼らは楽器を鳴らすだけでなく、リンゴをかじる音、シャンパンを開ける音など、日常のサウンドも活用し、コラージュするように音楽を完成させていきます。つまり、とてもクリエイティブなグループです。

2019年1月22日、TSUTAYA O-EASTギグの前に、Superorganismのメンバー3人にインタビューすることができました。

Tucan(ツーカン): ドラム、プロデューサー、ミキシング

B(ビー): バッキングボーカル、ダンサー

Harry(ハリー): ギタリスト、プロデューサー

彼らと一緒に過ごしたのはたった40分間でしたが、とても楽しい時間でした。音楽の話はもちろん、旅、料理、映画、クラブ、アート…いろんなトピックスについて話し合うことができました。

以下は、そのインタビューをまとめたビデオです。

Superorganismがいかにユニークで、親しみやすいバンドかがわかります。そして、きっと、彼らの音楽に興味がわくんじゃないかな。

インタビューの後、僕はSuperorganismのライブを観ました。

オープニングアクトは、CHAI。ポップパンクに分類されるバンドだけれど、そのサウンドはかなりポップより。ハイエネルギーなパフォーマンスです。

会場に活気をもたらされたところで、メインアクトであるSuperorganismの登場。

素晴らしかったです。

セットリストは、昨年発売されたアルバムの全曲(!)。グリッターパーカを着たメンバー、メンバーのロバートが作ったユーモアのある動画、そしてDIYなサウンド…それはLIVEというよりも、SHOWでした。

『Everybody Wants To Be Famous』

彼らのビジュアルセンスが感じられるミュージックビデオです。

『Superorganism』(2018)

インタビュー内で触れているのは、このアルバムのこと。ぜひ聴いてみてください。

Top image: © TABI LABO 2019
今回紹介するのは、イギリスのグラスゴー出身のエレクトロ・ポップバンドCHVRCHES (チャーチズ)です。
Iceageの魅力を他人に説明するなら?まずフェイク感とは無縁だ。彼らの音やスタイルにはリアリティがある。
京都生まれのマサチューセッツ育ち。現在、シカゴで活動しているセン・モリモト。ルックスは、チルなスタイルにロングヘア。25歳(インタビュー当時)。彼はとんで...
"ひとつ星の州" テキサスは、アメリカ音楽史において重要な意味を持つ。カントリーレジェンドのウィリー・ネルソン、ゴスペルシンガーのカーク・フランクリン、モ...
年末年始の賑やかな場にお似合いなビールが先週12月2日から発売されている。クラフトビールメーカーサンクトガーレンの「水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール」だ。
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
NEW ORDER(ニュー・オーダー)は、1981年にデビューした歴史のあるバンドですが、20代の僕も大好きなバンドです。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Tennisの『Runner』です。
NYジャムバンドシーンを代表するドラマー「Billy Martin」にインタビュー。
海のおとぎ話をテーマにした、プール×サーカス×音楽フェス「Imagine Music Festival 2017」を体感できる12分〜Imagine Mu...
各劇場スタッフがオススメする飲食店や書店、フワラーショップなど映画鑑賞前後の立ち寄りスポットが記されている。Bunkamuraル・シネマ、アップリンク渋谷...
11月20日、レストランやカフェ向けの店内音楽を提供している「PlayNetwork」が、「Apple」と提携して「Apple Music for Bus...
「FLIGHT 001(フライトワン)」のパッキングバッグは、発色の良いブルーが気分を高めてくれるし、イラストも可愛い。
韓国のソウルで生まれて、オレゴン州のユージーンで育ち、フィラデルフィアを拠点に活動しているミシェル・ザウナーが、自身のミュージックプロジェクトに「Japa...
パンクにはいろんなイメージがあります。実際にいろんな思想を持ったパンクスがいます。
ウォンテッドリー株式会社が、名刺管理アプリ「Wantedly People」の400万ユーザー突破を記念し、聴けば仕事に集中しやすくなる音楽“ENERGY...
12月10日、有給休暇をテーマとしたイベント「有給浄化」が大阪の複合施設「なんばスカイオ」にて開催。使われなかった有給を供養することによって、日本人の有給...
「LOVOT」と「ウェスティンホテル東京」の最高ランクスイートルーム「インペリアルスイート」でクリスマスを共に過ごす特別プランをプレゼント!
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
このビデオにはクリエイティブ・ディレクター、ジョシュ・R・R・キングが関わっています。広告業界では有名な人物です。彼のWEBサイトによると……
日本一若いいちご農家こと、たいぴー夫妻。宮崎県の日南市へ移住して「くらうんふぁーむ」という農園を経営しているんですが、約2年前から、農家1年目にも関わらず...
静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
ヨーロッパの音楽シーンはボーダーレスです。だけど、TOMMY CASH(トミー・キャッシュ)のようなエストニア出身のラッパーというのは珍しい。
ロックミュージックの多くは労働者階級と密接に結びついていると思う。とくにイギリスはそう。