インターネットライフの寂しさを歌いながら、キラキラしたビジュアル……これはリアルだと思います

近年、注目すべきレーベルのひとつPC MUSIC。いろんな活動をしているし、たくさんのアーティストとコラボレーションしていて、掴みどころがないレーベルですが、ひとつの象徴がHannah Diamond(ハンナ・ダイアモンド)です。

彼女がデビューしたのはたしか2014年。だけど、1stアルバムがリリースされたのは、今年の11月22日。ついこの間ですね。どうして5年間もかかったんだろう……という話はさておき、僕が好きな彼女のMVを紹介します。

タイトルは『Hi』。イギリスのメディアi-Dが製作したこのビデオは、Hannah Diamondのキラキラしたイメージをフィーチャーしながら、Baby-Gともコラボするという、いかにも“メディアが製作したMV”になっています。

だけど、この作品をキラキラしたイメージガールとファッションウォッチのコラボビデオと片付けてしまうはもったいない。歌われているのは、インターネットライフの寂しさです。リアルな歌詞とフェイクなビジュアルが見事に融合した傑作だと思います。

僕は、このMVからなんとなくブリトニー・スピアーズを思い出します。彼女もフェイクな世界にいながら、リアリティのある存在でした。ハイパーリアルな感じって言えばいいのかな……。ちょっとややこしいリアリティですね。そういえば、Hannah Diamondの本名はHannah “Amond”です。

それにしても、Hannahの歌い方が個性的です。ビジュアルと合わせて、すごく印象に残るMVですね。

Ben/コラムニスト(TABI LABO)

1992年のロンドン生まれ。最初の音楽の記憶は、お父さんとデヴィッド ボウイとブロンディ、そしてザ・クラッシュが入ったカセットコレクション聴いたこと。だけど、ミュージックビデオは音楽と違う魅力があると思ってます。
いろんなカルチャーについての連載「ベンのトピックス」も読んでみて。

関連する記事

今回紹介するのは、イギリスのグラスゴー出身のエレクトロ・ポップバンドCHVRCHES (チャーチズ)です。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、STORMZYの『VOSSI BOP』です。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、The Pogues(ザ・ポーグス)の『Fairytale Of New York』です。
プロジェクター「Atmos FX」は、通報されそうなくらいリアルなゾンビやガイコツを投影してくれるんです。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
情報格差をなくすように活動しているスタートアップ「OneWeb」が人工衛星を打ち上げました。世界中の子どもたちがお互いにコミュニケーションを取れる日がくる...
“Internet Aesthetics(インターネット美学)”という言葉、知ってる?

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「MUSIC AID RUN in TOKYO」はマラソン大会のエイドステーションで水分を補給するように、街中で音楽を補給するニューノーマルなイベント。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...