完璧なポップソングの「意味不明なビデオ」

音楽の趣味に年齢は関係ありませんよね?

来年3月には日本公演もあるNEW ORDER(ニュー・オーダー)は、1981年にデビューした歴史のあるバンドですが、20代の僕も大好きなバンドです。

彼らは時々(いつもじゃない)完璧なポップソングを作りますが、1987年に発表された『True Faith』もそうです。完璧です。

ただしMVは何も関係ありません。曲の歌詞となんの関連性もありません。ストーリーもありません。二人の男が音に合わせて平手打ちをするシーンに象徴されるように、とてもシュールなMVになっています。意味不明です。

それでも、このビデオには一度見たら絶対に忘れられないようなインパクトがあります。音を消して、視覚だけでも楽しめるような魅力があります。僕はこういうのも素晴らしいクリエイティブのひとつだと思いますね。

Ben/コラムニスト(TABI LABO)

1992年のロンドン生まれ。最初の音楽の記憶は、お父さんとデヴィッド ボウイとブロンディ、そしてザ・クラッシュが入ったカセットコレクション聴いたこと。だけど、ミュージックビデオは音楽と違う魅力があると思ってます。
いろんなカルチャーについての連載「ベンのトピックス」も読んでみて。

今回紹介するのは、イギリスのグラスゴー出身のエレクトロ・ポップバンドCHVRCHES (チャーチズ)です。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、The Pogues(ザ・ポーグス)の『Fairytale Of New York』です。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Girl Band(ガール・バンド)の『Going Norway』です。
Pulseは新しいミュージックインタビュー動画シリーズ。初回のゲストは8人組多国籍ポップバンド「スーパーオーガニズム」。名曲“Something for ...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...