とても不健康なビデオ

とても狂気を感じるMVを紹介します。

ダブリン出身のポストパンクバンドであるGirl Band(ガール・バンド)の『Going Norway』です。

たいていのポップソングは、抑揚とかメリハリで盛り上がったりするものですが、この曲はずっと高い緊張感を保ったまま。しかも、その緊張感が“insane”な雰囲気を醸し出しています。insaneは日本語だと「狂った」とかの意味になりますが、crazyともちょっと違うニュアンスを持っています。そのニュアンスは……このMVのような感じです。

同様にMVもそう。一貫して少し暗めの色で、そこに描かれているストーリー、俳優の演技、すべてが相まってホラーサスペンス映画のようです。なんて言えばいいのか、色も演技も曲も不健康ですね(笑)。

明るい、元気が出るようなMVもいいですが、こういうクリエイションもMVを見る楽しみのひとつだと思います。

James/ビデオディレクター(TABI LABO)

子どもの頃からミュージシャンや音楽好きに囲まれて育ちました。音楽に関しては雑食ですが、自分のルーツを挙げるとすれば、70's〜80'sのパンク、ポストパンク、ニューウェイブだと思います。僕自身は1991年生まれだけど(笑)。