ジャパニーズ・ブレックファストを知るための14のキーワード【Pulse #004】

韓国のソウルで生まれて、オレゴン州のユージーンで育ち、フィラデルフィアを拠点に活動しているミシェル・ザウナーが、自身のミュージックプロジェクトに「Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)」というおもしろい名前をつけている。

シンガーソングライターであり、最近では作家としても活動している彼女が、なぜこんな名前をつけたのか?

それは彼女のタトゥーを見るとなんとなく理解できるかもしれない。右腕には鉄腕アトムやセーラームーン、左腕にはキューピー(マヨネーズのキャラクター!)とパラッパがいる。そう、彼女は日本のポップカルチャーが好きなのだ。

ミシェルが育ったユージーンという街は、ほとんどが白人だ。アジア系は少ない。だから、自身のルーツである韓国の文化には、あまり触れられない環境だった。彼女が子ども時代を過ごした90年代のアメリカでは、アジアの文化と言えば日本のアニメと香港のカンフー映画。ミシェルもそれらに興味を持ったことは想像に難くない。

さて、ジャパニーズ・ブレックファストは、そのネーミングだけでなく音もユニークだ。

ミシェルはもともとインディーロックバンド、Post Post(ポストポスト)やLittle Big League(リトル・ビッグ・リーグ)のフロントウーマンとして活動していた。ソロプロジェクトであるジャパニーズ・ブレックファストをスタートさせたのは、個人的な感情を音楽にしたかったからだという。

たしかに、最初のアルバム『Psychopomp』は、インディーロックやエモ、パンクといった下敷きにポップなコーラスが乗っかった耳に残る曲調と対照的に、重い歌詞が特徴的だ。一方、2ndアルバム『Soft Sounds from Another Planet』は、ミシェル自身のボーカルを中心にドリーミーなポップに仕上がっている。

ただし、ミシェル・ザウナーをその音楽性だけでは語るのはナンセンスだ。シンガーソングライター、コンポーザー、ギタリスト、MVの監督にグッズ制作までを手がけ、デジタルメディアVICEではフード番組にも出演し、『Crying in H-Mart』というエッセイ集の出版予定までがある。

今回紹介するのは、イギリスのグラスゴー出身のエレクトロ・ポップバンドCHVRCHES (チャーチズ)です。
"ひとつ星の州" テキサスは、アメリカ音楽史において重要な意味を持つ。カントリーレジェンドのウィリー・ネルソン、ゴスペルシンガーのカーク・フランクリン、モ...
Pulseは新しいミュージックインタビュー動画シリーズ。初回のゲストは8人組多国籍ポップバンド「スーパーオーガニズム」。名曲“Something for ...
Iceageの魅力を他人に説明するなら?まずフェイク感とは無縁だ。彼らの音やスタイルにはリアリティがある。
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
東西ヨーロッパの懸け橋となった、ポーランドの朝ごはんをどうぞ。
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
こんなに知られるとわかってたら、もうちょっと違う名前にしてたと思う(笑)。
朝食メニューに少しひねりを加えてみましょう。手間をかけるのではなく、あくまで少し工夫するだけ。「Food52」で紹介されているレシピから、ブレックファスト...
数々の賞を受賞し、世界中の映画祭で上映された、オランダのアニメーションスタジオ製作のショートムービー『A Single Life』。一人暮らしの女性の元に...
NYジャムバンドシーンを代表するドラマー「Billy Martin」にインタビュー。
東京在住でプロのアニメーターのThomas Romainさんが息子のRyunosukeくんと活動する「親子デザイン工房」が世界中で話題に。Ryunosuk...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
アメコミヒーローのマグカップを使って撮影した子供たちの写真を、InstagramにアップしているのはLance Curanさん。どれも思わずクスっと笑って...
「銀座300BAR」は、青森にある直営牧場から届くオーガニック野草、野菜、ハーブを使ったカクテルやフードを提供。6月に続いて今回は第二弾。タンポポと日本酒...