カチッと押せる「キー型はんこ」がクセになりそう

よく考えてみると、私たちは、一年で何度はんこを押すだろう?

たとえば、サラリーマンは見積書や承認時など、それなりに押す機会はありそう。じゃあ、主婦はどう?パッと思い浮かぶのは、銀行口座の開設や引越しの契約書など。そう頻繁にあるものじゃないのは確かだ。

でも、ここで紹介するのは、用がなくともムダに使いたくなるはんこ。なぜって、これまでにないクセになる押し心地だから。再現したのは、かつて誰もが味わっていた“あの感覚”です。

キートップ文字、印面を
自由にオーダー可能

これは、「キーを押す」+「印を押す」という2つの押すという行為をカケた、その名も 「キー印」。今となっては希少性の高い「昔ながらのキーボード」を模したもので、シャレ的な感覚でありながらも実用性のあるプロダクトに仕上がっています。

キートップ文字と印面は、自由にオーダー可能。前者は、アルファベットA〜Zの26文字+汎用性のあるEscから、名前や好きなことばのイニシャルなどを選べます。

また後者は、文字・色・書体について、チョイスできます。

文字:漢字・アルファベット・数字、各パターン6文字以内
色:朱・赤・青・緑・紫・黒
書体:楷書体・古印体・てん書体・行書体・丸ゴシック体・ポップ体

「キー印」は、東急ハンズおよびオンラインストアにて発売中。価格は2,500円(税別)。色や書体などを確認したい人はこちらからどうぞ。

自分用にはもちろん、時期的には入学、入社祝いの贈り物としても◎。さらには、訪日外国人のお土産としても良さそうです。日本の「印章文化」を、受け入れられやすい、ユーモアのあるかたちで体感してもらえるのでは?

Licensed material used with permission by Design Room
僕にとってキーツールは、すごく役立つものっていうよりも、賑やかしの要素が強い。キーホルダーと同じようなポジションだと思ってる。だけど、〈NITE IZE(...
カラビナ部分だけじゃなくて、ベルトや糸、キーリングまで色が統一されていて、洒落っ気たっぷり。バッグのハンドルなんかに付けて、アクセントとして楽しむのにちょ...
じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
これがあればもう出先で“充電用ケーブルがない!”なんてことにならないはず。
このカシャカシャ音が、耳をきもちよくさせてくれる。
優しい口当たりのちりめんじゃこと、ピリッと効いた山椒の実を一緒に炊き合わせた、柔らかく優しい風味が特徴の「じゃこ山椒」。ちりめんじゃこも山椒も古くから京都...
小さくて不思議な形状のキーボード。これは、イギリスのROLI社から発売された「Seaboard Block」。平らな形状でキーの境目も曖昧。一見キーボード...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
うなずきながら話を聞く人のことを就活生界隈で「赤べこ」といっていたり、新宿駅にバッグから赤べこのストラップをぶら下げた“オシャレ女子”がいたり、なんだか最...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
沖縄でおにぎりの具といえば、あぶら味噌「みそのこ」が定番。「みそのこ」とは、豚肉の脂と味噌を炒めたなめ味噌のことで、冷蔵庫で保存すれば半月は保つ保存食です...
間違いなくプロダクト好きな男性の心をくすぐるコチラの製品。「QWERKYWRITER」は、ワイヤレスのタイプライター風キーボードです。これはカリフォルニア...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
ミミガーや豚皮のおつまみのようにも見えるこのビジュアル。これが今、アメリカで密かなブームを呼んでいるお肉を使わないジャーキー。代用するのは、100%ココナ...
このマグカップのユーモラスな形がすごくいい。“まる”というのがひとつのキーになっているようで、持ち手も台座も全体のフォルムも丸っこい。でも、カワイイだけに...
日本人として知ってて当然のはずの両者の違い。言うまでもなくこの2つの原材料は同じもの。では、どこで「たらこ」と「明太子」を見分けるか?ちゃんと説明できます...
真鍮のワイヤーを曲げて、キャップを付けただけ。だけど、カギをつけるアクセサリーに劇的な機能やブランドの記号を求めてない自分にとっては、完璧です。
キーボードといえば、割とシンプルなイメージ。今回紹介するのは、タイプライターのようなデザインと音に注目した、今までのそれとはちょっと違ったキーボード「Lo...
カフェでのメール作成や、旅先でのFacebook、Blogの更新などなど。スマホで対応できるのは言わずもがなですが、PCに慣れ親しんでいる人にとっては、キ...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...