カフェで使う、それが様になるキーボード。

キーボードといえば、割とシンプルなイメージ。

今回紹介するのは、デザインと音に注目した、今までのそれとはちょっと違ったキーボード「Lofree」。

レトロなタイプライターを
イメージした「丸み」

89bbe15c940b09aa83f703ec8dda66dc1250ab37

やっぱり目を引くのは、この丸みを帯びた文字盤。それもそのはず、10回ほどの試作を繰り返し、最終的にこのデザインに至ったのだそう。

もちろん見た目だけではなく、音にもこだわっていてタイプライターの出す「カチャカチャ」という響きに近い「Gateron Blue Mechanical switches」を採用。

サッとカバンの中から
出したい

48257c16b267bba122299b17ad7d50a07a0602c8327e1d8ed1f6ec83965152ab77a0f2449864e58aE9f304b0c7d5597c7ee65fa3260817629d015bd8

リリースによれば、市販されているキーボードのうち95%はゲーマー向けに作られているとのこと(本当かどうかは分からないけど…)。だからこそ彼らがこだわったのは、他のメーカーがあまり重視しない、見た目と音。

さらに、Windows用のキーボードが多いけど、この製品はMacでも使うことが可能。また、キーボードのレイアウトもMacと全く同じにしている、とのこと。これにも、デザインにこだわっているポイントがみられる。

そして、持ち運びにも便利な13インチのiPad Proとほぼ同じ大きさ。これだったらバックに入れられるし、カフェに持って行っても邪魔になりません。

かわいいのに
意外と「高性能」

6c1d32ad318b7ed187e1a1412f7b2dc02a495bb9

このキーボード、機能も充実しています。写真を見ての通りワイヤレスで使えて、Bluetooth搭載。一回の充電で最大6ヶ月も持つそう。

他には、こんな機能も。

・Mac/Windows/iOS/Androidに対応
・3台同時接続可能(専用切り替えスイッチあり)
・オートスリープモード搭載
・3種のバックライト設定

現在はターコイズブルー、ピュアホワイト、サンドストーンブラックの3色展開。でも、広告から見るに他の色にも期待できそう。さらに、キーボードキャップのみの販売も考えているらしく、自分好みの色にカスタマイズできる可能性もあるそうです。

79ドル(約8,800円)からと、手が伸ばせる価格。現在、「INDIEGOGO」でクラウドファンディング中で、4月からは大量生産に入るらしく、そこまで待つ必要もなさそうです。

Licensed material used with permission by lofree
マウスやキーボードなんてもう古い!グローブ型のコントローラーが米で開発中です。Kickstarterでは既に目標金額の出資を集めており、ガジェット好きを中...
このカシャカシャ音が、耳をきもちよくさせてくれる。
小さくて不思議な形状のキーボード。これは、イギリスのROLI社から発売された「Seaboard Block」。平らな形状でキーの境目も曖昧。一見キーボード...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
カフェでのメール作成や、旅先でのFacebook、Blogの更新などなど。スマホで対応できるのは言わずもがなですが、PCに慣れ親しんでいる人にとっては、キ...
楽器をもっとクールなものにしたい。そう感じたのは、ミュージシャンのBrockett Parsons氏。彼はレディー・ガガのキーボーディストをつとめるほどの...
間違いなくプロダクト好きな男性の心をくすぐるコチラの製品。「QWERKYWRITER」は、ワイヤレスのタイプライター風キーボードです。これはカリフォルニア...
外出先でちょっとした作業をしたい。とはいえ、PCを持ち運ぶのは重たいし、扱いにも気を遣う。タブレットやスマホでできないことはないけれど、やっぱりいつも通り...
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
カフェってPC作業に集中できるけど、あまり良く感じない人もいるみたい。たしかにコーヒーを楽しむ空間でカタカタと隣で仕事をされると…。あなたはどう思う?
キーボードの隙間掃除に使っているエアダスターです。microUSBによる充電式。何度でも繰り返し使えるし、ガス臭さはナシ、噴射するエアも十分。シンプルな作...
今回紹介する「GPD Pocket」は、アメリカのクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で約3億5千万円を集めたミニパソコン。確かに、これだっ...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
スウェーデンのデザイナーのLove Hulténが木からつくりだすのは、懐かしさと新しさが同居するガジェットたちだ。温もりたっぷりの木製なのにちゃんと遊べ...
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
従来のように「画用紙にペン」で絵を描くのと同じようにPCモニタに思いのままにスケッチしていく。今じゃこんなことも当たり前の時代、は数年前から到来していまし...
「UFO」という化粧ガジェットは、フェイスパックと同じ効果を発揮してくれて、たったの90秒で顔のケアができるようです。男性へのプレゼントなんかにもアリかも...
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
「Fairphone」は、壊れた部品も簡単に取り替えられるスマホ。環境にも気を使っていて、地球に優しい製品とのこと。
だから、彼女たちは「可愛い」のか。