自宅勤務を楽しく!超精巧に作られた「キーボード用レジンキャップ」

新型コロナウイルスの影響から自宅で仕事をする人が格段に増えてきてた。多くの人が嘆いているように、気持ちを切り替えるのが難しい!

そんなときは、デスク周りの景色を変えてみてはいかがだろうか。そして今回紹介するこのキーボードキャップは、気持ちをアゲるのにピッタリなアイテムだ。

ベトナム拠点のクリエイターカンパニー「DWARF FACTORY」が手掛けているのは、すべて手作りのキーボード専用レジンアート。会社名にもあるように、ファンタジーや中世の世界を基調に作られた作品は、凝った世界観が好きな人には堪らないアイテムだ。

バリエーションもドラゴンモンスターイルカなどさまざまな種類が。組み合わせてつけてもおもしろいし、ひとつだけセットしてもいいアクセントになりそうだ。

気になる価格は、1個あたり約4000円から6000円ほど。決して安くはないが、これだけ精巧に作られているのだから納得の価格である。

販売は公式サイトからおこなわれており、日本からも購入できるようなので、ぜひご検討を。......PCゲーマーの友だちにあげたら、とても喜びそうだ。

Top image: © 2020 Dwarf Factory
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
キーボードといえば、割とシンプルなイメージ。今回紹介するのは、タイプライターのようなデザインと音に注目した、今までのそれとはちょっと違ったキーボード「Lo...
このカシャカシャ音が、耳をきもちよくさせてくれる。
外出先でちょっとした作業をしたい。とはいえ、PCを持ち運ぶのは重たいし、扱いにも気を遣う。タブレットやスマホでできないことはないけれど、やっぱりいつも通り...
カフェでのメール作成や、旅先でのFacebook、Blogの更新などなど。スマホで対応できるのは言わずもがなですが、PCに慣れ親しんでいる人にとっては、キ...
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
Fireboxが売り出している「Beard Lights」。スベるかウケるか紙一重のアイテムです。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
楽器をもっとクールなものにしたい。そう感じたのは、ミュージシャンのBrockett Parsons氏。彼はレディー・ガガのキーボーディストをつとめるほどの...
小さくて不思議な形状のキーボード。これは、イギリスのROLI社から発売された「Seaboard Block」。平らな形状でキーの境目も曖昧。一見キーボード...
マウスやキーボードなんてもう古い!グローブ型のコントローラーが米で開発中です。Kickstarterでは既に目標金額の出資を集めており、ガジェット好きを中...
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
間違いなくプロダクト好きな男性の心をくすぐるコチラの製品。「QWERKYWRITER」は、ワイヤレスのタイプライター風キーボードです。これはカリフォルニア...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
キーボードの隙間掃除に使っているエアダスターです。microUSBによる充電式。何度でも繰り返し使えるし、ガス臭さはナシ、噴射するエアも十分。シンプルな作...
「AI」が食事のアドバイスをし、生涯収入をアップさせるという世界初のサービス「WorkUp AI(ワークアップAI)」がスタートした。専用アプリを入れたP...
「自宅には誘惑が多すぎる…」「家族がいて一人になれない」など在宅勤務の悩みを解決できる革命的なテントが登場!
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
4月2日、「Google Arts&Culture」のアプリ版に新機能「Art Transfer」が追加された。Art Transferでは、その場で撮っ...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...
個人的にはニッチすぎるシーンを想定したアイテムは大好物。忘れやすい人は重宝すると思うんだけどな〜。
家で過ごす人々と作品発表や販売の機会を失ったアーティストの作品をつなぐことを目的にした期間限定ECサイト「ONE ROOM ART」。
Googleマップをベースとして、モダンアートに変身させる「Modern Map Art Prints」。そのクオリティは、美術館にあるレベルなのだとか。...
どんなにスゴイ場所でも、どんなにステキな建物でも工事中のバリケードがあるだけで、全て台無しになってしまう。だったら、美しい展示作品で壁を作れば、景観を損な...