「あれ?それって……」物語が生まれる指輪

『スノードーム』ってアレックス・シアラーの小説で、ドームの中で生活している小さくなった人たちを、外から眺める描写があった。とても儚くて綺麗で、あれは愛情の小説だった。

香港のアーティストShannnamさんがハンドメイドしているのも、自分の手に別の世界を閉じ込めて歩いているような、そんな気分に浸れるリング。中ではさまざまな男女や子ども、ピエロなどのミニチュアが生活している。

光を通すクリアなボディがとっても涼しげで、この中でどんな物語が紡がれているのか、思いを巡らせながら楽しめそう。購入も可能です。

どんな話を想像する?

4864953513148416
© shannnam.com

カップルかな、いや兄妹かも。

4833555691601920
© shannnam.com

なかなか会えない待ち合わせ。

6298891158814720
© shannnam.com

イチャイチャしてる?励ましてる?それともそれとも……。

4881828171218944
© shannnam.com

支え合って歩いていこうね。

5961993118810112
© shannnam.com

いらっしゃいませ〜。何のお店かな。

季節だって閉じこめて独り占め

4803925383315456
© shannnam.com

来年も一緒に、なんて。

4867296954679296
© shannnam.com

リング部分が水!カモも嬉しそう。

5956122166951936
© shannnam.com

指先から秋を先取り。

5942552754651136
© shannnam.com

そんなに急いで、どこ行くの?

眺める人によって、いろんなストーリーが生まれそうな指輪たち。

実際に指につけてたら「あれ、そのリング何が入ってるの?」って、誰かに言われて、あなたにもドラマが生まれるかも。

オフィシャルサイトでは、もっと色々な作品を見ることもできますよ。

Top photo: © shannnam.com
Reference: shannnam.com
透明な容器の中で小さな自然を再現した「テラリウム」は、実際に手作りできることでも大人気。ただし、ここで紹介するようなアクセサリーとなると話は別。小さな花や...
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
左手の薬指にはめるリングは、やっぱり一生大切にしたい。でも、何から何まで自分の希望を込めたい女性に対し、「買ってくれる男性の身にもなってほしい!」と、声を...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
みんなには、ぜったい内緒だよ?
「インスタジェニックな香港」といえば、ヴィクトリア・ピークやシンフォニー・オブ・ライツで異論なし。だけど、James Wongは、単なるストリートにその美...
当たり前に身近にあった「ひらがな」の曲線のうつくしさや、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられた「ひらがなアクセサリー」。 書家でもあるデザイナー...
服の上をスーッと滑るように移動するアクセサリー。これは、MITメディアラボやスタンフォード大学の研究者たちが開発した「Kino」という名の小さなロボットだ。
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
ゴールドやシルバーのリングやネックレス。パッと見は何の変哲もないアクセサリーですが、実はこれらは世界の都市をモチーフにしたもの。たとえば、パリのリング。で...
香港は世界有数の人口密集地。不動産の高騰も大きな問題になっています。とにかく住む場所がない!手軽でたくさんの人が住める集合住宅を作りたい!そんな切実から生...
なくしてしまったはずの結婚指輪が、奇跡的に見つかった。天にも昇るよろこびを経験したのはMary Gramsさん。畑で農作業中に、薬指にはめていたはずの指輪...
香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
磯臭いのに恐ろしくビールがすすむ、香港の「油菜」について。
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
いまや髭は、髪型と同様に立派な個性の表現方法として認知されています。とはいえ、顔立ちの問題もあってか、“モフモフのあご髭”に挑戦する日本人は少ないですよね...
友人が教えてくれた香港の新しい楽しみ方は、トレッキング。今、情報感度の高い欧米人の間では、すでにメジャーになってきているらしい。調べてみると、複数あるコー...