絶対に喜ばれる「ちょっとしたプレゼント」5選【価格2000円代】

たぶん、きっと、おそらく、ゼッタイ。何かと知っておいて損はないのが“ちょっとしたプレゼント”リスト。頭に入れておくと、いざというとき役に立つはず。

前回から少し予算を上げて、2000円台で買える5つのアイテムを紹介!

01.
TALKY/skate board chopstick rest

© talky_insta/Instagram

ミンゲイプロジェクト「TALKY」から、熟練の職人が伝統の技で作ったスケートボード型のはし置き(2個セット)をセレクト。

スケボー型なのに波佐見焼というギャップがシビれる。指スケではないので、無謀なトリックに挑むと破損する場合あり。カラバリも豊富でどれにしようかと悩む時間も楽しい。

こんな形で食卓に楽しみを加えるのも粋では?

価格:2420円(税込)
購入は公式オンラインストアから

02.
NO COFFEE/MASK STRAP

© nocoffee_/Instagram

福岡のコーヒーショップ「NO COFFEE」から登場した「マスクストラップ」。

首にぶら下げて使用すれば、食事中や急なマスクの着脱時の煩わしさを解消してくれる。いちいちバッグやポケットにしまうのって面倒じゃない?

ファッション的な観点からもグッド。ただの白マスクでさえ、なんかオシャレに見える。

価格:2200円(税込)
購入は公式オンラインストアから

03.
Swimsuit Department/“Grid” Bread Plate

© bathhouse_shop/Instagram

インテリア雑貨を中心に輸入、卸売をしている「Swimsuit Department」オリジナルのお皿。

サイズは3種類展開で、一番小さな「Bread Plate」は2200円(税込)。パンをぽつんと乗せるだけでかわいい。盛り付けや食事がより楽しく、オリジナリティのあるものになる。

オリジナルボックス入りなので、贈り物にピッタリ。

価格:2200円(税込)
購入は公式オンラインストアから

04.
PALOS/〈Abstract Plants〉Hand And Mask Spray(写真左)

© bullpenshop/Instagram

売り切れ→再販を繰り返している、「BULLPEN」オリジナルの「PALOS」シリーズ「ハンド&マスクスプレー」。

手指はもちろん、マスクにシュッと吹き掛ければ、深く静かな森林の香りがマスクを包みこんでくれる。ルームスプレーとして使えば、リモートワークのいいリフレッシュにもなるはず。

大人気なので、自分用にも買っておいて損はナシ!

価格:2420円(税込)
購入は公式オンラインストアから

05.
LINC ORIGINAL MAKERS/THE LIP BALM

© linc_original_makers/Instagram

「LINC ORIGINAL MAKERS」のリップバーム。

高品質なバームタイプで伸びがイイ。しっとり。「FLEUR」というフレーバーは華やかさのあるフローラルがふわっと香ってハッピーな気持ちに。潤いも長時間持続。

ゴージャスなパッケージも特別感がぷんぷん漂う。さすがは2420円(税込)の高級リップ!乾燥が気になる今の時期に最適なプレゼント。

価格:2420円(税込)
購入は公式オンラインストアから

Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

1000円台で買える「ちょっとしたプレゼント」を5つ紹介。
バレンタインデーやホワイトデー、友人の誕生日、引っ越し祝い、飲み会でご馳走してもらったお礼——。ちょっとしたプレゼントを贈りたいシーンって結構ある。
手洗い、消毒の機会が増え、手荒れに悩む人が増えている昨今。ちょっとしたプレゼントとして活躍するのがハンドクリームだ。
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。