絶対に喜ばれる「ちょっとしたプレゼント」5選【価格1000円代】

たぶん、きっと、おそらく、ゼッタイ。何かと知っておいて損はないのが“ちょっとしたプレゼント”リスト。頭に入れておくと、いざというとき役に立つはず。

“今の時代”を意識して、おうち時間寄りのアイテムセレクトにしてみた。

まずは、1000円台で買える5つのアイテムを紹介!

01.
CONVERSE TOKYO × john masters organics/P&Bハンドリフレッシュナー

© converse_tokyo/Instagram

これまでよりもさらにこまめな手洗いが求められる今、手指のケアは新たな生活習慣に。外出先で手が洗いにくい環境でも手軽に清浄できる持ち歩き可能なハンドリフレッシュナーが「CONVERSE TOKYO」と「john masters organics」のコラボアイテムとして、つい先日発売された。

毎日使うものだからこそ、心をほっと落ち着かせるようなアロマの香りとべたつかない肌なじみの良いテクスチャー。日本人の肌質や肌悩みにこたえる最適な処方や香りを、MADE IN JAPANで実現している。

手指のケアの時間が心地よい瞬間になるはずだ。

価格:1650円(税込)
購入は公式オンラインストアから

02.
CHICSTOCKS/ANKLE SOCKS

© chicstocks_official/Instagram

MADE IN JAPANのソックスブランド「CHICSTOCKS」は、見た目だけで十分に魅力的だが、着用感も快適。リブは締めつけ感がないのに、ズレにくいという絶妙な塩梅になっている。

「ANKLE SOCKS」は昨春に登場したショートタイプ。S(22-24cm)、M(24-26cm)、L(26-28cm)の3サイズ展開でユニセックス。

スニーカーやアウトドアサンダルなどと相性抜群だ。

価格:1650円(税込)
購入は公式オンラインストアから

03.
CLAUS PORTO/MINI SOAP

© clausporto_japan/Instagram

上質な香りに満ちた手作りのソープで名声を築いたポルトガルの「CLAUS PORTO」。2017年に創業130周年を迎えた由緒あるブランドだ。

なんといっても、カラフルでポップなパッケージデザインに心を奪われる。ソープ自体も可愛らしく、シアバター配合。なめらかでクリーミーな泡立ちがポイント。

ふんわり優しく香るフレグランスで心も華やぐ逸品!

価格:1430円(税込)
購入は公式オンラインストアから

04.
Cul de Sac-JAPON/青森ヒバ精油

© culdesac_japon/Instagram

青森ヒバを粉状にしたものを水蒸気蒸留して抽出された精油。お風呂やアロマポットに2、3滴垂らして、ひばの香りを楽しめる。洗濯機の洗剤と一緒に数滴垂らせば、部屋干しなどの嫌な臭いも消してくれる。

なお、ひばの香りはヒノキのようなウッディ系の爽やかな香り。五感を刺激し、まるで森の中にいるような気分にしてくれる。

価格:1815円(税込)
購入は公式オンラインストアから

05.
WHOLE TREE/PALO SANTO

© playmountain_tokyo/Instagram

「WHOLE TREE」から中南米原産の天然の香木「パロサント」をチョイス。

置いておくだけでも香りがほのかに漂うが、火をつけることでクリーミーで芳醇な香りを楽しめる。着火してもお香特有のいわゆる“乾いた香り”がしない。

暗めの部屋で小さな火を眺めていると、最高にリラックスできる。一箱(2〜4本、20〜22g)での販売。

価格:1320円(税込)
購入は公式オンラインストアから

Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

2000円台で買える「ちょっとしたプレゼント」を5つ紹介。
バレンタインデーやホワイトデー、友人の誕生日、引っ越し祝い、飲み会でご馳走してもらったお礼——。ちょっとしたプレゼントを贈りたいシーンって結構ある。
手洗い、消毒の機会が増え、手荒れに悩む人が増えている昨今。ちょっとしたプレゼントとして活躍するのがハンドクリームだ。
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
ホワイトデーのお返しの用意はできていますか?まだ買っていない、何を買ったらいいかわからない、何か気のきいたプレゼントを探している!という人はぜひ参考にして...
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。