あなたの彼女はこのプレゼントに笑いますか? ガッカリしますか?

少し前に「世界で一番カッコいい納豆専用の器」を紹介したら、けっこう好評だったみたいで、取り扱い元のsasayakaさんにお礼のメールまでもらった。

記事の一番下にある【欲しい! or うーん…】のボタンは50:30くらいの賛否両論だったけど(笑)、それ以外の商品も気になったのでチェックしていたらこれまた面白いものを見つけてしまった。

今度は、世界で一番カッコいい「パンの袋をとめるアレ」。そもそも正式名称がわからないぞ!

食パンの袋に、シルバーを

6038fc1fcc32d6b019137a8c4a56e66ea746fcd6

実はけっこうカッコいい名前があるらしいので気になる人は検索してもらいつつ、そんな目立たない存在に光を当てたのが、PANDANT HEAD。6,800円。

シルバー製という時点でも驚きだけど、そもそもシルバーだとパンの袋はとめづらいと聞いて、さらに驚いた。じゃあ何かっていうと商品名の通り、ペンダントヘッドとして使えるみたい。

Made in Japanの証拠として、神奈川の「シルバームーン彫金工房」が制作を請負い、彫金や伝統工芸を学んだ上での技術を継承。今回もそこは本気。

F097962c66bea786c6bb6acd93afc0775ae60e2c0ba9ae7dc0ad645b8ceb39333829b97c307a5407

ちなみにこれは「世の中にありふれたものにアイデアを加え、ささやかな日常がちょっと楽しくなるものをつくるレーベル」こと、sasayakaがつくったもの。

食パンが大好きな彼女でも助走つけて殴ってくるレベルかもしれないけど、もしこのプレゼントを受け取って「わぁ、素敵!」と喜んでくれる人なら、本気で結婚を考えて差し支えないでしょう。

私は、ムリ(笑)。

Licensed material used with permission by sasayaka
富山県高岡市で、今秋、国際北陸工芸サミット『工芸ハッカソン』が行われる。富山県高岡市は、金属工芸や漆芸の技を400年以上受け継ぐまち。工芸がこれまで出会っ...
「日本」と聞いて、まず初めに思い浮かぶのはなんでしょうか。京都みたいな伝統の残る場所?それとも東京都心の様子?着物や日本食?それとも田舎の風景?人によって...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
職人の手仕事、その仕事場、そこで仕上がった品物を、一貫して眺めてみましょう。なかなかじっくりと見学する機会がないなという人には、こんな映像をおすすめ。伝統...
ゴールドやシルバーのリングやネックレス。パッと見は何の変哲もないアクセサリーですが、実はこれらは世界の都市をモチーフにしたもの。たとえば、パリのリング。で...
全11系統ある東北の「伝統こけし」。宮城県はそのうちの5系統が存在する、全国屈指の“こけしどころ”です。ここで紹介する映像は、大崎市に自身の店「こけしの岡...
1年前、交通事故で左手小指に傷を負った。第1関節より前の骨が砕けてなくなったのだ。10年間、乗り続けたVespaは廃車になり、俺はバイクに乗ることを止めた...
当たり前に身近にあった「ひらがな」の曲線のうつくしさや、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられた「ひらがなアクセサリー」。 書家でもあるデザイナー...
極寒の土地で生まれた織物や多様な民族が継承してきたデザインーー。それら独特の存在感を生かすため、世界にある伝統織物工房と提携して各地のテキスタイルをネクタ...
石川県を代表する伝統工芸、九谷焼。明歴元年(1655年)より作られてきたこの磁器は、一点一点丁寧に描かれた華やかな色絵が特徴です。「九谷は絵付けが命」と言...
日本でも名高い伝統工芸の「絞り染め」が、海外でファッションやインテリアに取り入れられているんだとか。オーストラリア、シドニーの絞り染め専門店はDIYキット...
地球儀をつくる職人、と聞いてもあまりピンとこないかもしれません。でも、ロンドンの老舗地球儀メーカー「Bellerby & Co」は、一つひとつをハンドメイ...
〈ALLETT(アレット)〉のナイロンウォレットは、Made in USAのハンドメイド。素材が薄くて軽い、カードが24枚収納できるなど、機能面に加えて、...
Instagramで自身の作品をアップするようになってから、無名だったデザイナーJuliette Malletさんは、国境を越えて注目を浴びるようになりました。
ガラスの球体に宇宙を閉じ込めたペンダントトップを知っていますか?手のひらの小さな球体をじっと眺めているだけで、無限の広がりを感じさせる。これは、美しい!小...
カーペンターとサーファー。2つの顔を持つPeterのビルドアップスタイルは、オールハンドメイド。その出来栄えは、自宅のガレージでつくるレベルをはるかに超え...
11月25日(土)・26日(日)に金沢で行われる『KOGEI Art Fair Kanazawa 2017』。これはよくある「工芸展」ではなく、「工芸アー...
ルーマニア在住のアーティストPaulaさんが作っているのは、ドライフラワーをカプセルに閉じ込めた樹脂ジュエリー。小ぶりなネックレスやペンダントのなかにも、...
伝統工芸の技術をいかし、竹で作った「Hazang」は、控えめだけれどモダンなデザインで、お部屋の内装を問わず、いい音を届けてくれます。スマートフォンやタブ...
ウミガメやイルカと遭遇できる海も、鶏飯も、島人の優しさも、奄美大島の魅力をあげたらキリがない。けれど、世界で唯一、奄美でしか体験できない伝統工芸「泥染め」...