「南部アフリカの大地」に思いを馳せるジュエリーブランドが誕生

美しいダイヤモンドで世の女性を魅了してきたジュエリーブランド「SA BIRTH(サバース)」を展開するUCHIHARA GROUPより、新たなブランド「SA BIRTH GINZA(サバース ギンザ)」が誕生。10月20日、銀座4丁目中央通り沿いにオープンした店舗では、両ブランドがフロア別に展開されています。

もともとは年齢高めの富裕層に支持されてきたSA BIRTHに対して、SA BIRTH GINZAは20代でも手が出せるプライスゾーンが魅力。日常のお出かけやビジネスシーンでも愛用できるデザインで、パートナーへのプレゼントにも最適なジュエリーがショーケースに並んでいます。

さて、そんなSA BIRTH GINZAのダイヤモンドを語る際に、キーワードとなってくるのが、南部アフリカです。

ブランドが扱っているのは、南アフリカ、ボツワナ、レソトといった南部アフリカの地から生まれた高品質でエシカルなダイヤモンドが中心。ジュエリーのモチーフも、大陸の南端に位置する喜望峰、サバンナの夜空に輝く南十字星となっています。

南部アフリカ産の最高品質のダイヤモンドを介して、彼の地に思いを馳せる……。そんなダイヤモンドの新しい楽しみ方を見つけることができるジュエリーに注目です!

Top image: © iStock.com/Dane Moore
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
2019年10月、ルワンダで史上初となる「完全アフリカ製」のスマホ「Mara Phone」がリリース。
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...
2019年12月6日〜2020年3月2日、「d47 MUSEUM」にて「着る47展」開催。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
東京オリンピックを「アフリカ」から狙うプロランナー・神野大地選手が、新しい取り組みに挑戦。自身がプロデュースした、オリジナルのスポーツネックレスブランド「...
「Olori」は販売だけではなく、経済的理由で学校に通えない、アフリカの女の子たちを援助することも目的にしている。ハンドバッグが1つ売れるたびに、その収入...
「アフリカ」と「着物」。一瞬考えただけではとても合いそうには思えない組み合わせですが、なるほど、見れば納得。ただ奇抜なだけではなく、アフリカの伝統的な柄と...
フォトグラファーのヨシダナギさんがNAKEDとともにつくりだした空間は、彼女がアフリカで見た景色や人、動物を音や映像などで表現している。西武渋谷店A館で、...
「LEMON by Lemonade Lemonica(レモン)」が渋谷駅西口に開業した「渋谷フクラス」1Fに12月5日、グランドオープン。
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
ナイジェリアなどと国境を接するチャド共和国の「WenakLabs」という団体が作り出したのは、コンピューター。制作するにあたって、彼らは捨てられたモノから...
教育は、未来をつくります。貧困のなかに生まれた子どもが教育を受けられないと、貧しさが代々受け継がれる「貧困の悪循環」に入ってしまいます。適切な教育を受ける...
「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
昨年35,000 人が来場した日本最大級の文具の祭典「文具女子博」の今年のテーマは「文具浪漫」。ここでしか買えないアイテムを含む約50,000点を揃えるほ...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
2014年から、カップルで旅をしているAndrewさんとAdrienneさん。今では世界中を転々としながら、彼らが立ち上げた、ファッション企業「The R...
カレーといえばインドを連想するように、シチューもヨーロッパの国々をイメージするかもしれません。煮込んだソースをパンやお米とともに食べるスタイルが各地にあり...
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
大切な思い出が詰まったものだが、リユースには向かないアクセサリーや宝石などのカケラを「万華鏡」に生まれ変わらせるサービスを、ジュエリーの製造・販売を手掛け...
ドイツ・アマゾンの照明部門でNo.1を記録したソーラーランプが、日本初上陸です。柔らかな光を発する、フェアトレード商品の「ソネングラス」。ヨーロッパを中心...