紳士服「らしくなさ」が洒落たナイジェリアブランド

「Emmy Kasbit」は、ナイジェリアのファッションブランド。2018年秋冬コレクションをネットで目にしたとき、カッコよくて思わずスクロールする手を止めてしまいました。

特に、紳士服ブランドっていうところが気になります。日本のそれとはまったく違うシルエットやカラーリングで仕立てられていて、デザインの意図とか深掘りしたくなる!それに、エスニック感があるようでいて、カジュアル過ぎずフォーマルな印象を感じさせるのも巧みです。

創設者Okoro Emmanuelは、インスピレーションを70年代に父親が着ていた洋服から得ているようで。

ナイジェリアのビジネスシーンで、実際にこの服を着る人がいるかどうかは別として、これまでの紳士服の概念をいい意味で壊してくれるブランドです。

©2018 Emmy Kasbit
©2018 Emmy Kasbit
Top image: © 2018 Emmy Kasbit
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
ナイジェリアにある「水に浮かぶ学校」の紹介です。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
ナイジェリアの一部の大富豪は、自国から電話でロンドンのピザを注文。ブリティッシュ・エアウェイズを利用して届けてもらうといいます。普通じゃ考えられないような...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
「HAPS(High Altitude Platform Station)」と呼ばれる空飛ぶインターネット基地局がナイロビ上空を飛行中。「Alphabet...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
「Olori」は販売だけではなく、経済的理由で学校に通えない、アフリカの女の子たちを援助することも目的にしている。ハンドバッグが1つ売れるたびに、その収入...
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
以前は友だちとのテキストメッセージが息抜きだったのに、最近面倒になって後回し…。そこには「今」の世情が関係していた!
5月、緊急事態宣言中、UberEatsで月収100万円。こんなウソみたいなことを成し遂げたのが、大村達郎という人物だ。メディアにも出演しない彼にたくさんの...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
大阪のセレクトショップ「Silver and Gold」のオリジナルブランド「SGGM」と「SUBTLE authentic」を紹介。
「earth」や「koé」など、アパレルを中心にさまざまなブランドを展開する「ストライプインターナショナル」が“D2C事業”に本格参入。その第1弾として“...
完売続出の人気ブランド「urself」を手がける二人のインタビュー記事です。