月のランプに、癒されたい。

物思いにふけりたいとき、ふと夜空に浮かぶ月を見上げることがあります。その明かりがロマンチックなだけでなく、こちらの悩みを吹き飛ばして安心感を与えてくれる気がするから。

そんな“優しい光”がテーマになっているからこそ、この「Moonlight」が注目を浴びるのも納得。男女問わず、間接照明を探している人は要チェックですよ。

すべてを包み込む
優しい明かり

この照明は、読んで字の如く、月をイメージしたもの。表面の凹凸もうまく表現されています。

写真では青色もありますが、公式HPによるとカラーは白と黄色。

充電さえしておけば、コードレスで使用できます。明るさの調整も可能なので、気分やシーンに合わせてどうぞ。間接照明として使えば、部屋の中で考え事をするときはもちろん、読書もはかどりそう。

価格は、直径15cmが179ドル(21,000円)、20cmが239ドル(28,000円)とやや高額。それでも、このコンセプトにやられて購入する人は少なくない気がします。ちなみに、上の木製専用スタンドも付いてきますよ。購入はこちらから。

大切な人に月の明かりをプレゼント、なんてこともイイかもしれませんね!

Licensed material used with permission by Coocepts
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
「Light Ball」とネーミングされたランプ。遊び心が溢れたスタイルは、「ナイッシュー」という歓声が聞こえてきそう。こちらを手がけたのは、ウクライナを...
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
39階からの夜景×ワイン×本格タイ料理 オーストラリア発のモダン・タイ・レストランLongrain TOKYO〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目...
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
ドイツ・アマゾンの照明部門でNo.1を記録したソーラーランプが、日本初上陸です。柔らかな光を発する、フェアトレード商品の「ソネングラス」。ヨーロッパを中心...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
スマホを強制的に手放すよう設計されたのが、このベッドサイドランプです。デザイン性云々よりも、アイデアの勝利です。
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
今日はムーディーに、明日はパーティー気分で。シーンに合わせて変形する優等生な照明。
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
部屋がまるで海の中みたい!DIYで組み立てる、愛らしいランプシェードを見つけました。
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
おしりをバシッ!と叩くと明かりが灯る。そんな、ちょっと不思議なランプをご紹介。一体どこに設置する照明なのか気になるところですが、ホームページによればこの証...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
照明にとって最も重要なのは光る部分かも。そこがデザインされてないのはもったいない。D-DIGN Lightシリーズは、そんなコンセプトから誕生しました。